何事においても用意周到を意識しているがが行動も早い!

公庫へ

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

ダイエットをしたいけど始めない人。
ビジネスをしたいけど始めない人。
英語を勉強したいけど始めない人。
・・・etc

といった感じで、
ビジネスに限らず、
どんなことでも、

「始めない人」

が非常に多い。

できる経営者は行動が早い

しかし、私の周りを見渡してみると、
その逆だ。

とにかく「行動が早い」

行動力

「これやりたい!」、「こうしたい!」
と思ったら行動している。

私もそんな周りの仲間に
触発されてから一気に変わった。
とにかく行動が早くなったのだ。

でも計画も重要

しかし、用意はしないのか?

というと、私の場合は、
どちらかというと用意周到タイプ。

今日も、あることが目的で、
日本政策金融公庫へ赴いた。

日本政策金融公庫

赴いた理由は、
融資の申し込みだ。

日本政策金融公庫から融資をもらおう!
と思ったのは、つい最近。

次男くんが入院する前の、
つい数日前だろうか?

すぐに日本政策金融公庫へ
電話をして申込資料を
お渡しする日取りを決めた。

次男くんが入院している中、
申込資料を渡すまでの期間は、
そこから5日間ほどだ。

入院している次男くんの
看病をしながら5日間で、
融資を受けるための
資料を全て用意した。

資料作成もバッチリ?!

これでもか!という位に、
用意周到でしっかりと資料を作った。

そして、無事に
申込資料を渡すことができた。
あとは面談するのみ。
世の中には、

用意周到タイプなのは良いが、
用意周到にこだわりすぎて、
計画だけ立派。

という人が多い。
しかし、どれだけ用意周到に
計画を立てたとしても、

行動をしなければ何も産まれない。 
行動をしなければ結果もない。
行動をしなければ失敗もない。
行動をしなければ学びもない。

まさに、ないない尽くしだ。
「起業しよう!」と思い立ったは良いが、

自己資金をどれだけ貯めれば・・・。
月の売り上げの目標は・・・。
月の利益の目標は・・・。
株式会社の設立の仕方は・・・。
会社を辞めるにはどうすれば・・・。
・・・etc

といったことを、
悶々と計画を立てる。
そして、計画が思い通りにいかず、
行動できずに一生を終える。

こんな人が多いのではないだろうか?

私は、そんな人生を歩みたくはない。
だから、まずは行動に移して、
それから用意周到タイプの力を
発揮して必要なものを完璧にする。

悶々と無駄に時間を過ごすくらいなら、
失敗しても良いから行動に移そう。
失敗すれば改善点も見えて来る。
成功すれば嬉しいじゃないか。

一番ダメなのは、
指をくわえて何もしないことだ。

心配性なので予定時間よりも早く着く

公庫へ

ちなみに、私は、
日本政策金融公庫で、
約束していた時間よりも、

「40分」

も早く現地に着いたw
こういったところも、
用意周到タイプの特徴だろう。