駐車場で他人の車に当て逃げされた。不運が起きてもポジティブに受け取れ!

  1. マインド・考え方
  2. 0 view

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

朝から地元近くにあるリスに餌をあげることができる公園へ家族五人で遊びに行くことに。

大阪リス公園

家族五人だと狭く感じるようになってきたホンダのフリード君で約40分ほどかけて到着。

いつも通りに荷物を用意し、フリード君の元を離れ公園へ向かう。

この時、フリード君のフロント部分なんて全く意識して見ていない。なぜなら、

「どこにもぶつけていない」

からだ。そのままリスさんに餌をあげれるエリアに向かい。100円で餌を買う。

中に入ってみると、もう満腹状態で眠たそうにしているリスがほとんどw

日曜日で人がたくさん来たので、餌を与えられ過ぎて、お腹がいっぱいになってしまったようだ。

平日だと活発に動いて、餌も貪欲に求めてくるのだが。今日は、つまらんリスさんだった。1歳の次男は、

「わんわん!わんわん!」

と言いながら喜んでいたがwその後は、大きな公園で3時間ほど遊び倒した。

子供達のパワーは底知れず。全然、疲れないことに驚愕しつつ、公園を出ることに。

「楽しかったね〜」

といいつつフリード君の元へ。いつも通り乗り込むところで、4歳の長男が一言、

「なんかフリードのココ傷ある〜」

どこもぶつけていないので、「んなわけないやろ〜」といいつつチェック。

うん、完全に傷がいっている。縦の線と削れ具合からして左にハンドルを切りながらバックをしてぶつけられたようだ。

実は、こんな時のためにフリード君には、

「ドライブレコーダー」

が付いている。駐車中でも衝撃があったら録画を開始してくれる優秀なドライブレコーダー君だ。

さて、犯人を見てみよう

犯人を見つけて警察に連絡してやろうと思って録画をチェックしていく。ドライブレコーダーのボタンをポチポチ押していき、

「駐車」

のところまで辿り着く。えいっ!とエンターボタンを押すと。

「何も出てこない」

衝撃が小さすぎたのか?と思い設定を見ていくとこんなエラーが。。

「駐車場モードに記憶領域が割り当てられておりません。設定から割り当ててください。」

ノーーーーー!
録画されてねーーーー!
ファ◯ク!!!

とりあえず、今回は、駐車場モードの領域を割り当てる設定をしておいた。

しかし、このリス公園の駐車場でやられたのかも分からない。自宅で借りてる駐車場でやられたのかも分からない。

こんな事は初めてだったので、暗黒世界を知り尽くしている。ビジネスパートナーに聞いてみた。

中城子龍:
「Mやん、ちょっと教えてくだせえ!我が家のフロントに傷がいってて当て逃げされました。
 
駐車場に聞いても監視カメラが置いてなくて確認できず。この場合、警察に言ったらどうなるんでしょう?
 
多分、バックで、ぶつけられた感じでございます!」

暗黒世界の覇者Mさん:
「相手を探すのはほぼ無理。車両保険やね」

中城子龍:「逃げ得ですね。。ドライブレコーダーも駐車モードがオフになってましたからね〜」

暗黒世界の覇者Mさん:
「当てられ損やね。警察に言ってもめんどくさいだけ。俺が近くならレッカーで◯を引っ張れるのにね。」

さらっと暗黒面の発言が出てきたがw
やはり「泣き寝入り」が当たり前のようだ。。

引きずらない性格

私の場合は、こういった事が起きると、

「何か自分たちに悪い事が起きる代わりにフリード君が傷を負ってくれた」

そして、

「悪い事が起きた後には必ず良い事が起きるはずだ」

と信じきっているタイプなので、いつまでもズルズルと、引きずったりはしない。

起こった事は仕方がないのだから、何か良い事が起こるはずだ!と思いポジティブに捉えるのだ。きっと近日中に良い事が起こるだろう。

しかし、妻が不機嫌になるのが一番辛い

そんなポジティブ人間な私でも、妻はそうはいかない。こういった事が大嫌いな人間で急激に不機嫌になるのだ。

不機嫌になると、私にも影響が及ぶし、子供にも影響が及ぶ。ぶつけられた事は、終わったことだが。

これが原因で、妻を不機嫌にさせられたことに対してすこぶるイラッとしてしまう。

それについても、暗黒世界の覇者Mさんとこんなやり取りをしていた。

中城子龍:
「ですよね〜。そんなに大きい傷じゃないので、そこまで気にならないんですが。嫁の機嫌がすこぶる悪くなるのでイラッとしてしまいますね。。」

暗黒世界の覇者Mさん:
「◯◯あるある出ましたね。そこはぐっとこらえましょ♪」

中城子龍:
「堪えます。。こういう時は、悪いことが重なりますからね。瞑想モード発動です。」

暗黒世界の覇者Mさん:
「さすが、お若いのに分かってらっしゃる。」

中城子龍:
「◯とか◯◯とか仲間に出会ってなかったら怒鳴りあいの喧嘩ですねww」

暗黒世界の覇者Mさん:
「ほんまにそうですわw」

そう。普通の夫婦なら、どちらかが不機嫌になると連鎖反応が起きる。そして、意味のない怒鳴りあいの喧嘩が始まるのだ。

しかし、私たちは達観している。意味のないことで喧嘩をしても意味がない。

家庭が平和なのが一番。そこを夫である私たちが感情をむき出しにせず、コントロールしなければならない。

これは、理想のライフスタイルを手に入れるためにも非常に重要なところ。

家庭の外で戦っているのに、なぜ家庭の中でも戦わなければならないのか。家庭の中を平和にする。これも私たちの使命でもあるのです。

そして、不運がおきてもポジティブに捉え、それを糧にするのです。

【期間限定】公式メルマガ登録と同時に3大特典をプレゼント中

現在も有料販売中の電子書籍とセミナー動画と大富豪から学んだ節約術をプレゼントします。クズ男から転生して成功者へとのぼりつめる方法をすべて公開中。

詳細はこちら
中城 子龍

法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。

記事一覧

関連記事