通勤時間などの待ち時間で何をするかで将来が決まる!

  1. マインド・考え方
  2. 2 view

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

あなたは、電車に乗っている時間、車の点検をしてもらっている時間、何かを待っている時間を何に使っているだろうか?

私がI.T.土方時代の頃は、こういった待ち時間ができると、必ず、

「携帯、スマホいじいじ」

をやっていた。特に何かをするわけでもなくインターネットで、

「まとめニュース」
「まとめブログ」

のような記事を読み漁り、当時はゲームばかりやっていたので、

「モンハン攻略法」
「モンハンのブログ」
「FFの攻略法」
「ストリートファイターのキャラ対策」
・・・etc

といった感じで常に検索して記事を読む。もしくは、

「スマホのゲームを起動してひたすらポチポチ」

といったこともやっていた。

ホンダの定期点検を待っている間

通勤時間などの待ち時間で何をするかで将来が決まる

平日の13時からホンダのフリード君を定期点検してもらうために最寄りのホンダ店に来店。

1時間から1時間30分は、待つことになるので無料のカフェオレを早速用意してMacbook君を起動。

いつもどおり、日々の経験や感じたことをアウトプットするために記事を書いていく。

私が主催している、学校の仲間たちにノウハウを伝えるための記事も書いていく。

「どんなことを伝えていこうか?」

と、陳列されている、ホンダの新車を眺めながらじっくりと考える。

ふと、周りを見渡してみると、おじさんとお姉さんがそれぞれの席に座っている。その人たちが何をやっているのか。

「顔とスマホがくっつくんじゃないか?」

というくらい顔を近づけて、黙々とポチポチしている。

一体、何をやっているんだろうか?昔の私のようにゲーム?ネットで検索している?仕事をしているようには見えないが。。。

いつも待ち時間などで周りを見渡してみると、学生の頃、よくやっていた。

「机で寝るスタイル」

で寝ていたり、スマホをいじいじしていたり。

起業して5年以上になるが、こういった状況をみると、どうしても、こう感じる。

「本当にそのままでいいのか?」

と。この少しの待ち時間。30分、1時間。

この少しの待ち時間で何をするかで将来が決まる。といっても過言ではない。

たった30分。
されど30分。

この30分でできることはたくさんある。最低でも1記事は書ける。マインドマップなどを使って、何かを構想することもできる。

たった30分を1年間続ければ、

365日 × 30分 = 約183時間

もある。これを1年、2年、3年と積み重ねていけば、それだけでもすごいことになる。

やり方さえ間違えなければ、きっと独立できるレベルにまで登っていることだろう。待ち時間をどう使うかで、本当に将来が決まる。

あなたも、待ち時間をどのように使うか。この辺を意識していただきたい。

8年間以上、生き抜いてきたすべてを無料で公開中!

私がやっているビジネス、経験、考え方、マインドなどをすべて無料で公開していきます。

詳細はこちら
中城 子龍

法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。

記事一覧

関連記事