他人の目は気にしない!尖れば尖るほど友達は減っていく!ありがとう!!

  1. マインド・考え方
  2. 15 view

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

2016年11月18日は、私の32歳誕生日だったので魂を込めた記事を書かせていただいた。
32歳誕生日記事はこちら

誰にも媚びようとしない、尖りに尖った記事を書いたのだ。そこで起こった現象が、

「友達4人さようなら」

だ。誕生日がお友達に告知されその告知から私のタイムラインへ来た。結果、

「とんでもない尖った記事」

が書かれていた。それを見たお友達が、

「私をお友達から削除」

したのだ。

普通ならショックを受ける

テンションアップ

この友達さようなら現象。普通にFacebookをやっていたら、きっと、

「なんでだろう?俺悪いこと書いたかな。。。どうしよう、どうしよう。。うわーん。」

と焦り悲しい気持ちになったことだろう。しかし、私は違う。私の率直な気持ちは、

「やったぜ!!」

だ。なぜなら、私は、

「無駄な友達は要らない」
「私が魂を込めたメッセージに共感できるお友達しか要らない」

と思っているからだ。その辺の輩は、焦りに焦っている。何がなんでもお金が必要で、

「スマホを指一本でポチポチするだけで月30万円稼げます!」

と騙す気満々の輩。

「デカデカとバナーを作って年収5000万円の◯◯です!おはようございます!」

とバイトを使ってるのか、本人がやっているのかわからないが挨拶周りをしまくっている輩。とは違う。奴らのほとんどは、

「相手のこと」

なんてほとんど考えていない。自分だけが稼げて自分だけが良い思いをすれば良いのだ。

問題が起きれば、どこかへ逃げれば良い。名前を変えれば良い。多くても8%程度の返金願いに答えれば良い。

そんな思いで活動をしている。

私は何度も言っているように、そんな甘い言葉に騙されるお友達は要らない。私が欲しいのは、お互いにメリットのある仲間だけ。

最初は私から何かを学ぶだろう。しかし、そのあとも仲間として付き合い。情報を交換しあったりといった感じで同じベクトルに向い協力できる仲間が欲しいのだ。

だから、

「私が嫌いならお友達から消していただいて結構」

むしろ喜んで「さようなら」していただきたい。お互いに良いことなんてないのだから。

8年間以上、生き抜いてきたすべてを無料で公開中!

私がやっているビジネス、経験、考え方、マインドなどをすべて無料で公開していきます。

詳細はこちら
中城 子龍

法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。

記事一覧

関連記事