ボッタクリトゥクトゥクからの〜ボッタクリ水上マーケット!

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

ワットポー寺院で、
パワーを注入してから外に出る。

そこには、タイと言えばあの乗り物。

トゥクトゥク

が何十台も待ち受けていた。
そして、とっさに話しかけてくる男。

怪しいタイ人
where are you from?
IMG_1398

どこから来たんじゃい?
と聞かれたので、二人で、

名前
ジャパン!

と答える。
即座に、

怪しいタイ人
おおー、日本いいところ!

と言って、
男の名前を言いながら、
固く握手を求めてくる。

そこからは、もう、
完全日本語モード。

怪しいタイ人
ワットポー行ったか?楽しかったか?◯◯は行ったか?どこか行きたいか?

といったことを何度も聞いてくる。

外国で日本語で話しかけてくる店員は大体ボッタクリ

そして、私たちは知っている。

これはボッタクリのテクニックだと

しかし、二人は分かりながらも普通に男としゃべる。
関羽政宗殿がタイに来たら、

水上マーケット

に行ってみたい。
と言っていたので、
その男のトゥクトゥクで行くことに。

ボッタクリだと知っているので、
最初は50バーツだったが、
下げろと言うと、

40バーツ

になった。正直言うと、
50バーツ自体はとんでもなく安い。

ただ、ボッタクリと知りながら、
引っかかっているので、
素直に言い値で払うつもりは、
さらさらないのだ。

IMG_1399

そして、
トゥクトゥクに乗り込むと、
とんでもなくヤンチャな奴で、
俺が1番だ!と言わんばかりに、
車やバスなどの間をかいくぐって進むw

よくこれで事故を起こさないな・・・。

と思うくらい、ぶっ飛ばす。

しかし、よくよく周りをみていると、
わかっているかのように、
少し避けてくれるのだが。

おそらくバイクが優先の国なのか?
車よりも強い。

まぁ、あれだけ
無謀な運転をしてたら、
車も傷をつけたくないから、
避けるわな・・・。

水上マーケットに到着?!

と思いつつ、
水上マーケット前に到着。

IMG_1402

連れて行かれたのは、
明らかに怪しい裏路地。

そこに待っていたのは、
トゥクトゥク仲間の一人。

きっと、
このおっさんが、
ボッタクリをふっかけてくるんだろうな。

なんて思いながら対応。

政宗殿は、
ヤンチャだったトゥクトゥクと
意気投合して写真を撮ったり、
喋ったりしている。

ということで、
私が交渉開始。
最初の言い値は、

2人で2400バーツ
※1バーツ3円から3.5円換算

ということは・・・。
なんと二人で、

7000円から8000円

ちなみに屋台で食事した場合、

30バーツから50バーツ

で食べることができる。
そして、地元の人がいけないような、
レストランに行ったとしても、

1品150バーツから200バーツ程度

だ。
こう考えれば、
これがどれだけ高いのかが分かる。
しかも、

こちらは最初からボッタクリ

と知っている状態。
素直に2400バーツも
支払うわけがない。

ということで、
値段交渉。
難しい言葉なんて使わん。

子龍
ノー、ノー。ダウン!ダウン!

を連呼。
すると渋った顔をして、

二人で2000バーツ

に下がった。
しかし、これでも、

6000円から7000円程度

だ。
高い。高すぎる。
ということで、
まだまだ行く。

子龍
ノー、ノー。ダウン!ダウン!

すると、さらに渋った顔で、

二人で1800バーツ

と言ってくる。
これでも、

5500円から6000円程度

やはり高い。
普通の人なら
ここで折れるかもしれない。

しかし、元々、
払おうとも思っていないので、
まだまだグイグイと行く。

子龍
ノー、ノー。ダウン!ダウン!

すると、
もう無理だよ。これ以上は。
みたいな顔をする。
しかし、まだまだ行く。

子龍
ん〜、1500!

と言ったら、
相手は、

1700!

と言ってくる。
これ以上は無理!
もう乗れないよ。
みたいな顔をしている。

しかし、ヤンチャな奴と
話していた政宗殿が戻ってきて、
すかざす、

政宗
1600!

と言った瞬間。
もうええ!もうええ!
みたいな感じでOKが出ることに。

しかし、よく考えてみろ。
お前たち。

1600バーツでもくそ高い

ということをw
と思いながら、
ボッロイ船に乗り込み水上マーケットへ。

こ、これが水上マーケット・・・?

IMG_1403

しかし、二人のテンションは高くない。
なぜなら、

水が汚すぎる

からだw
とにかく水がきたねー。船もきたねー。
何もかもがきたねー。この汚い状態で、

1時間

も船の上に乗って、
きったない風景を見続けなければならない。

IMG_1406 IMG_1473

この時点で、
二人のテンションがおかしくなり。

きったねええなああ!
くっせええええ!
・・・etc

なんてことを
言いながら過ごした。
ずっと同じ風景なので、

飽きた・・・

と言いながら1時間w
ボッタクリにわざと引っかかって、
ネタにはなったが全く楽しくない船旅。

IMG_1408

しかも、
このボッタクリ船は、
結構な人数が引っかかるので、
すれ違う船に10人とか乗っていたのが面白かったw

あと途中で、
水上マーケットと称して、
きったない船に乗ったおばちゃんが、

IMG_1441

帽子

を売りつけてくる。
すかさず、

いらん

と言うと、
次は、

ビール

を見せてくる。
あまりにも暇で仕方がないので、
ビールを買うことに。

IMG_1444

ここでも、あろうことか。

小船のおばちゃん
船長さんの分!

とか言って、
余計に1本買わせようとする。
しかし、船長と話したわけでも、
仲良くしたわけでもないので、

のー

と言って断ることに。
ネタになるなら・・・。
という思いで乗った船だが、
全く楽しくない船旅だった。

水上マーケット

騙されたいなら、
日本語で上手に話しかけてくる、
トゥクトゥクに乗ってみるといいだろうw