車庫証明を外注すると?実はカンタンに取得できる現実!

車庫証明はカンタンに取れる

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

11月29日から新居へとお引越ししてきて、市役所で住所変更したり、銀行の住所変更をしたり。

といったことを毎日のようにやっている。その中で、やってみて、

「あ〜、これは、サラリーマンを狙った。忙しい人間のためにあるサービスだな」

と思ったものがある。それが、

「車庫証明の変更」

これまでは、マンション近くの駐車場を借りていたわけだが、一軒家ということで自宅の駐車場へと変更。これを変更するには、

「平日に警察署へ行かなければならない」

さらに、お役所ということで、

「9:00〜17:00」

までしか対応してくれないのだ。。これは、I.T.土方。サラリーマンには難しい。

私がI.T.土方時代は、有給休暇をワザと「0」になるまで、「仮病」を使ったり、「私用」を使ったり。

当たり前のように休みの権利を行使してきたが、おそらくほとんどのサラリーマンは、上司の顔色を伺いつつ、さらに同僚の目も気になって、

「休暇を申し出れない」

という方が多いはずだ。実際、私の同僚にも居た。

「毎年、欠勤0」

の優等生が。。彼は、ワザと休むことができない。ある意味、心が清らかなやつだった。

そんな場合、こういった平日にしか対応してくれないものは、自分で行けない。だから、車屋さんといった、業者にお願いすることになるのだ。

もし、お願いしたとしたら、いくらになるのか?少し調べてみた、

「1万円以上」

は見積もられるだろう。

実際、暇な私がやってみた

行動開始!

どんな資料を用意すればいいのか?どんな感じで書けばいいのか?

とっても不安だったので、ネットで調べたり、なんでもできる、仲間に詳しく聞いたりもした。

しかし、どれだけ聞いても、安心できなかったのだ。ということで、

「警察署で直接聞けばいいですねw」

という結論にwとりあえず書くだけ書いてみて、警察署にGo!!分からんかったら教えてくれるやろ!といういつものノリで。そして、結果は、

車庫証明はカンタンに取れる

「ちょー簡単」

でした。自分で、ある程度書いた資料を窓口のちょっと強面のおばちゃんに見せながら、

「教えてくださーい」

といったら、優しくしっかりと教えてくれました。強面かと思いきや、とっても優しくて驚きを隠しつつ。

自分で書いた資料にちょっとだけ手を加えるだけで全てが完了しました。

これで、1週間後には、車庫証明の完成。これが業者にお願いすると、

「1万円以上」

高い。高すぎる。。

やはり、暇が最強。稼ぎに関しても、節約に関しても、

「暇が最強」

だということを、さらに実感した出来事だった。これからも暇を追求していきます!

車庫証明はカンタンに取れる