無料メルマガ講座はこちら

プロデュース案件

こども孫子の兵法書から分かるビジネスの成功率を100%まで上げる戦略

先日、本屋さんで、色々と物色していたんですよね。

イギリス、フランスの本だったり、旅行系の本だったり。

って、全部、旅行系ですやんwって感じですが。

最近、プロデュースさせていただいたマイレージの神である安斎先生との仕組みも出来上がってきたので。

そこへ、たくさんのお客さんを集まるために私も後方支援をしよう!ってことで、昔から保有していたブログ。

「新婚旅行で行ったイギリス・フランス旅行記ブログ」

とか。

これまでに家族で行った場所をすべて発信し続ける旅行記ブログを運営していこうってことで。

最近は、旅行関連の書籍を本屋さんで探したり、図書館に行って探したりして来ました。

こども孫子の兵法書にはみんなが失敗する理由が書かれていた!

で、そんな書籍を探しているときに、目に入ったのが、

「こども孫子の兵法書」
https://www.amazon.co.jp/dp/4284203770/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_cXOPDbV4QYTHK

ってヤーツ。

で、孫子の兵法書って、昔の中国で作られた勝つための兵法書。

簡単にいえば、この孫子の兵法書が作られる前までは、ただ数だけで何も考えずに戦って。

「運」

だけで勝つか負けるか。といった戦い方をしていたわけですが、それを見て戦略的に勝てる兵法をまとめられたものなんですよね。

でね。ここで書かれていたわけですよ。みなさんが出来ていないこと。

ビジネスを始めたけど、全くうまくいかない人、失敗する人たちの理由が。

それが、これ。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

どういうことかっていうと、百戦して百勝したければ、

「相手のことも知って、自分のことも知れ」

ってことです。多くの方は、

「自分のことを知って、相手を知らず」
もしくは、
「自分のことを知らずに、相手のことをしる」

という片方がだけをやる人がいます。

これ孫子の兵法書で言わせれば「勝率は50%」までダダ下がり。

さらに、もっとひどいのでいえば、

「自分のことも知らずに、相手のことも知らない」

ってことになれば、勝率はいったいどれくらいになるのか?

・・・

・・

「ほぼ0%」

ほぼ負けます。当然でしょう。

自分の強みや状況も知らないし、相手の強みや状況も知らない状態。

で戦うことになれば、何が起こるかも分からないわけで。

もちろん、ちょっとした運が良ければ、勝てることもあるかも知れない。

でも、それはほぼあり得ない世界。

あなたは成功するために自分を知り、相手を知ることをやっているか?

もし、相手がこちらのことを理解していたら、絶対に負けることになります。これを聞いて、どうですか?

「自分の強みや状況」

を考えたことはありますか?そして、

「自分が参入するジャンルの相手の強みや状況」

を考えたことはありますか?無いですよね?

あったとしても、ちょっと考えただけで終わりでしょう?

今、私は、仲間たちと新しいプロジェクトを成功させるために、

毎日、毎日。何時間も何十時間もかけて。

マインドマップや紙やペンをフル活用して。

「自分の強みや状況」

をしっかりと理解し、

「相手の強みや状況」

を常に考えて、どうすれば良いのか?どうすれば響くのか?(勝てるのか?)

ということを、ずっと考えています。

あなたは、それくらいやったことはありますか?

ってことで、その仲間たちと一緒に開始する。新プロジェクト。

「天才発掘プロジェクトα」

というものをやります。

内容としては、情報発信をして私たちと同じように年収1000万円をまずは収益を得る仕組みを構築してもらうためのプロジェクト。

情報発信って聞くと、どうしても難しく感じちゃいますが。

そこを、難しく感じないように実践できるレベルにまでサポートする。

本気のプロジェクトです。

もちろん、ここでも私たちとともに、孫子の兵法書でもある通り、

「自分を知り、相手を知る」

ってことを一緒に考えていくこともやります。

マインドマップを使いながら、構築しているところなので。

まだまだ、告知までは時間がありますが、楽しみにしておいてください。

ガチ、マジ。本気でやりますよ。

ほな!

ABOUT ME
中城 子龍
中城 子龍
法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。
さらに詳しく学ぶなら無料メルマガ講座へ

合わせて読むと理解が深まる記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です