無料メルマガ講座はこちら

情報発信

【結論】セルフプロデュースで大事なのは明確な方針と設計書を作ること

どうも、子龍です。

で、先日なんですが、

「22:00から1:30過ぎまで」

情報発信のプロデュースでミーティングを開催したわけですが。

話してて色々と分かったこと、そして、思い出したことがあるんですよね。それが、

「セルフプロデュース」

ってこと。

プロデュースって、自分が他人をプロデュースすることもあれば、自分が自分をプロデュースすることもあるわけで。

というか誰にもお願いせずにビジネスで成功するために切っても切れない関係なのが。

「セルフプロデュース」

なんですよね。

セルフプロデュースで何をやるのか?

で、セルフプロデュースで何をやるのか?っていうと。まぁ、色々とあるわけで。

「自分が求めているゴール」
「現状持っているスキルなど」
「何がやりたいのか?」
「何をやってきたのか?」
「何が人に提供できるのか?」
「自分をどの市場に配置すればいいのか?」
「どう設計して進めていけばいいのか?」
・・・etc

というように、ある程度の設計書を作って、まずは、その設計書に沿ってコツコツと進めていく必要があるわけで。

で!

今回、お話したYさんはタイプとすれば、

「決まったこと、言われたことをコツコツとやるのは得意」

だーけーど、

「自分で企画を考えたり発案するのが苦手」

なタイプなんですよね。

もちろん、これっていうのは経験や知識を蓄えていけば、誰でもできるようになります。

ただ、ほとんど結果を出すことができていない状態だと、正直、厳しいです。

私も独立して8年以上になりますがネットビジネスを始めた1年と半年間って、全くもって稼げなかったと。

で、それの原因って、

「ブレにブレまくっていた」

わけです。

明確なゴールとか設計書がないから、とにかくがむしゃら。教材も何度購入して試したことかw

あれでもない。これでもない。

って迷走しまくってました。

そして、案の定、今回、お話ししたYさんも、

「ブレにブレまくっている状態」

だったんですよね。

高額なコンサルにお金をいくら投じても一向に稼げるようにならない。色々と話を聞いていくうちに、

「あ、明確なゴールと設計書がないからうまく行かないんだろうな」

ってことになったわけです。

どんなコンサルを受けても明確な方針や設計書が無ければ意味がない

もちろん、これまでに受けてきたコンサルでは、色々と相談して知識などはもらえたことでしょう。でも、

「明確な設計書とか方向性を決めてもらえなかった」

ってのが明らかに成功できない要因かな。と。

ということでマインドマップでしっかりと方向性を固めて設計書を作ってお渡ししておきましたw

数年前からコツコツと記事は書いている猛者。

あとは、方向が決まればコツコツやるのは得意なので、少しずつ形を作ってくれることでしょう。

で、マネタイズも見えてるので、あとはやるだけ。

これ、多分やけど。

私たちを頼らずにセルフプロデュースでずっと続けてたら。

一生、お金を投じ続けることになったことでしょうね、、、

ここいらで終わりにしてもらいます。

ほな!

ABOUT ME
中城 子龍
中城 子龍
法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。
さらに詳しく学ぶなら無料メルマガ講座へ

合わせて読むと理解が深まる記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です