世界で最も売れている書籍から学ぶ非常識な成功法則

  1. マインド・考え方
  2. 15 view

どうも、子龍です。

先日の記事で、
これまでたくさんの経営者たちと会ってきて、
成功している方のほとんどが、

真面目

不真面目

のバランスがイイ。
とお伝えしましたね。
↓↓↓
ビジネスやアフィリエイトで成功するために重要なのは「不真面目」

というか、
どちらかというと不真面目な割合の方が
多いわけですがw

だって、世の中で大きく成功している経営者の方って、
中卒高卒が多いじゃないですか。

大卒で成功している経営者って
なかなか観たことがありません。

ソフトバンクの孫さんは、
大卒だったかな?

有名どころでいえば、
ソフトバンクの孫さんくらいで、
後はあまり聴いたことがない。

というか、
世の中の雇われ社長の多くは、
大卒の人が多いわけで。

一代で成功して
富を築く経営者の多くは、
中卒高卒なのが現実。

なぜなら、彼らは、

何が「常識」で、何が「非常識」なのか。
何が「真面目」で、何が「不真面目」なのか。

を分かっていないからこそ、
社会のレールから外れて「不真面目」
自然と貫きとおすことができるわけです。

まあ、これはこれで。
どちらに転ぶか分からない紙一重なんですけどねw

ということで、
そこを踏まえて、
今回の話を頭に叩き込んでみてください。

あの世界で最も売れている書籍でさえ「不真面目」

この世の中で、
最も売れている書籍ってなんでしょう?

・・・

・・

はい。
誰もが知っている。

聖書

で、あのキリスト教で有名な、
イエス・キリストの教えを書いた物語です。

それだけ売れている書籍で、
それだけ有名な書籍なんだから、
さぞかしスゴイ真理が書かれているんだろう!
と思って読んでみました。

とりあえず、1周してみた結果。
子龍の感想は、

聖書=一休さん

イエス・キリストが産まれてから、
いろんな教えや物語が書かれていますが、
結局は、

とんち

なわけです。
相手がこういえば、
イエスはこう答える。
といった感じ。
例えば、

律法というものの中で安息日が定められた日は、
どんな仕事もしてはいけない。
家事も含めて何もやってはいけない。

と法律によって、
決められた日がある日に、
キリストは、

信者から右手が弱ってしまって動かなくなったから治してほしい

とお願いされるわけです。
しかし、この日は法律で安息日と決まっていて、
家事も含めて何もやってはいけない日。

でも、キリストはかまわず治療を行って、
その信者の手を治してしまう。

すると、キリストをよく思わない人間が、
こういう、

安息日に治療を行うとは何事だ!

と。
しかし、キリストは、
こう答える。

安息日によいことと悪いことをするのはどちらがいいでしょう?
命を見殺しにすることと救うことどちらが正しいですか?

と。

何が正しくて、何が悪いのか?

私たちは小学生からずっと、
義務教育という名の、

正しいことをやりなさい

という洗脳を受けてきたわけです。
その教育からずっと、

周りから正しいといわれていること
法律で決まっているからダメなこと
ルールとしてダメだとされていること
・・・etc

を親から、先生から、
周りの大人たちから教えられてきたわけです。

でも、このイエス・キリストの回答から、
あなたは、

何が正しい

と思えるだろうか?
律法を正しく守ること?
律法を破っても自分が正しいと思うこと?

どちらが正しいのかは、
人それぞれの価値観でしかないわけ。

自分が真面目だと思えることも、
他人からすれば不真面目に感じるかもしれない。

この世の中で何が真面目で、
何が不真面目なのか。

それは人それぞれ違う。
例えば、

自分の家族を守るために、
アフィリエイト業界では不真面目だとされている。

自作自演の被リンク

だって、
それをやる理由は、
大切な家族を守るために、
Googleからはダメだと言われている。

自作自演の被リンク

をやるわけで。
で、それをやることで実際にお金を稼げて、
大切な家族を守ることが出来る。

Googleから見れば、
それはルールを作っている側なので、

不真面目

になる。
でも、家族を守るため
自分の大義名分があれば、

真面目

にも変わるわけです。
こうやって、世の中で最も売れている書籍聖書でさえ、
ある意味、

矛盾

なことを書いているんです。

世の中の人は全員「不真面目」である

聖書の中で、
もっと印象深いエピソードがある。
それが、

姦淫罪
※夫以外の男性と関係を持った罪

この女性がイエス・キリストの前に
差し出された。

律法でいえば、
姦淫罪は、

石打ちの刑

に処されるほどの罪。
でも、イエス・キリストはこう答えた。

今までに罪を犯したことのないものがこの人に石を投げればいい!

と。
そうすると、誰も石を投げれる人はおらず、
どこかへといってしまった。

というエピソード。
これだって、そうでしょう?

自分は真面目にやっているんだ!
と声高らかにいっている人だって、
実は、不真面目を少なからずやっているんです。

それをバカ正直に、
ルールを絶対に守らないといけないという。

真面目

にとらわれていたら、
絶対にライバルに勝つことなんて不可能。
もちろん、犯罪を犯せといっているわけじゃないんです。

今、自分がやろうとしていることの常識・ルール
これをしっかりと確認して、

不真面目

にやろうと思ったら、
何をすればいいんだろう?
という疑問する心。

これが重要だってことです。

あなたが思う以上に、
周りの人間は不真面目なことを
めちゃくちゃやっています。

何度もいいますが、
この世の中は、

バランス

です。
どちらか一方でもダメなわけです。
そして、

本気で家族を守りたい。

と思っているのであれば、
ライバルがやっているにもかかわらず、
不真面目をやらなくてどうするんですか。

そんなことで
本当に家族を守れるのか?

自分の真面目を貫きとおすのか。
家族を守るために不真面目
しっかりと取り入れてバランスを取るのか。

どちらを選ぶかはあなた次第。

では、がんばっていきましょう!

8年間以上、生き抜いてきたすべてを無料で公開中!

私がやっているビジネス、経験、考え方、マインドなどをすべて無料で公開していきます。

詳細はこちら
中城 子龍

法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. すごく心に残ります。

    僕も、昔から、「真面目」と言われ続けてきました。

    それが心苦しかったんです。

    「別に自分では真面目にやっているつもりはない」から。

    そして、今、アフィリエイトをやっている。
    世間一般的には「不真面目」とされることでも、僕にはアフィリエイトで叶えたい夢があるから。

    アフィリエイトは目的ではなくて手段。

    そう考えると、多少「不真面目」といわれることであっても、一生懸命やって結果を出さないとならないんですよね。

    「不真面目な正解を導き出す。」

    といった感じですかね・・・

    すごく勉強になり、また深く考えさせられました。

    ありがとうございます(^^)

      • 子龍
      • 2018年 8月 12日

      はい、「不真面目」がどこまで正解なのか。
      どこまで「不真面目」にやっても大丈夫なのか。
      そういったところを突き詰めていくと、
      ホワイト&ブラックの、

      「グレー」

      の戦士となれます。
      やってみてくださいね^^

  2. こんにちは
    「不真面目」であっても法を犯さないのであれば
    家族を守るためにあえて「不真面目」にもなれますよね。

      • 子龍
      • 2018年 8月 12日

      その「法」についても、
      どこまでがOKなのか?
      どこからがNGなのか?

      そういったところまで
      理解しておかないとダメですよ^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。