やっとあらゆる三角形が見えてきた。この世は全て三角形でできている

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

私は昔からよく言われることがある。
それが、

1言えば10やってくれる

ということ。
高校生からスーパーでアルバイトをしていたが、
3ヶ月ほど経った頃に言われた。

主任A
中城くんは普通の人が3年掛かるのを3ヶ月でできるようになったよな
1聞いて10を知る

と。
しかし、この時は、まだ自覚がない。
本音で言ってるのかもわからなかった。
しかし、その後も何度も同じ経験をする。

同じスーパーでのこと、
年末は巻き寿司やお寿司など、
たくさん用意しておく必要がある。
しかし、バイトくんが足らない。

ということで、私が選ばれて助っ人に行くことに。
もちろん巻き寿司を作ったこともないし、
お寿司を作ったことなんてない。

その状態で一通りやることを、
さらっとだけ教えてくれる。

その結果、私だけが、
とんでもないスピードで、
巻き寿司や寿司を用意していくことに。

パートのおばちゃん
いやー、この子すごいわ。ウチんところにおいでや
惣菜

なんてことを言われた。

システムエンジニア時代に経験

これは、システムエンジニアのI.T.土方時代にもあった。
入社1年の頃からお世話になっていた先輩が、
急に、

先輩S
お前がすごいのはな。1言ったら10やってくれることや。他のやつはそんなことはできひん

というお褒めの言葉。
ここで、私は確信した。

俺は要領がすごく良いのか!

と。

記憶力も誰にも負けない

情報

要領が良い上に記憶力も負ける気がしない。
自分の中で最も脳裏に焼きつているのがこれだ。

システムエンジニアのI.T土方時代、
システムを最初から構築するプロジェクトに参入した。

それはもう、とんでもない資料の数。

何百ファイル、何千ページにも渡る仕様書の数々。
それを私は、すべてを記憶していた。

人間仕様書

Open book

ある日、1年後輩の女の子に、

後輩S
◯◯って、どうすればいいですか?

と質問された時に私はこう答えた。

子龍
◯◯仕様書の◯◯ページの下らへんに書いてるよ。

と。そして、後輩は言った。

後輩S
なんで覚えてるんですか・・・

と。ちょっと引いていたようだw

そんなレベルでもつながらなかった

IMG_0657

それだけの能力を持っていても、
2016年5月から直接、某会長のお話しを聞いても、
理解することができなかった。

もっと言えば、
としては理解できたが、
には決してならない。
ましてや三角形も作れるわけがない。

しかし、そこから、
2016年9月から情報発信を始め、
トミー信長殿が私たちを引き寄せてくれた。

まさに彼は三角形を作る天才。

三角形

彼によって、

トミー信長殿
関羽政宗殿、
中城子龍

が仲間となり、
これまでの会長のお話しを分析したり、
経験から語ってみたり色々とやってきた結果。

私たち3武将は覚醒し、
答えにたどり着くことができた。
そんな状態で臨んだ、
2回目の秘密の会合

これまでなら、
全く理解できていなかったことが、
ほぼ分かるようになった。

聞けば聞くほど、
私の頭の中で三角形が出来上がる。
これからやるべきことも明確になった。
後は、

勇気・実行・行動力

o0400040013916932744

年初から宣言した通り、
私たち3武将には未来が見えている。
↓↓↓
2017年元旦に宣言した記事はコチラ

やるかやらないかの問題

後は、

やるか、やらないか

やるかやらないか

の問題。
私たち3武将はこれからも、

ムリ・ムダ・ムラ

unnamed-file-31

をなくし突き進む。