死ぬリスクは犯すくせに金銭的、時間的リスクは犯さない矛盾

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

サイトアフィリエイトに限らず何かのビジネスを始めようと思った時、必ず。

金銭的リスク
時間的リスク

を犯すことになる。

サイトアフィリエイトでいえば情報商材やツールなどにお金を投資して途中で諦めてしまったら、金銭的リスクの発動。

さらに、記事を書いたり、サイトを作ったりする、時間的リスクも発動する。

確かに、このリスクを犯すことで、

無駄になったら、どうしよう

と不安になるのは分かる。しかし、そのリスクを犯すからこそ、私たち経営者は今があるのです。

死ぬリスクは犯すよね?

IMG_1399

でも、私が普通に生活していて感じることがある。それは、

死ぬリスクを当たり前のように犯している

ということ。これは、どういうことか。

車の運転

を思い出して欲しい。

私は基本的に安全運転なのでむやみやたらにスピードは出さない。

しかし、中には、アホみたいなスピードで走る奴が結構いる。

そういった奴に限って、

煽ってくる

のだ。時速60キロ、高速だと時速80キロ以上。のスピードで後ろにぴったりとくっついてくる。

私は、野球をやっていたので、かなり反射神経に自信がある。

一般人なら負けない

という自負があるくらい。そんな私でも、

そのスピードで避ける自信がない

もし、相手が急ブレーキをかけたら?

相手がかけなくても、

その先の車が急ブレーキをかけたら?

避けることができるだろうか?慣性の法則で絶対に無理だろう。できるわけがない。

こんなしょうもない、死ぬリスクを犯している。というわけだ。

自転車でも同じ

bicycle-accident-c

車を運転するようになると、よくわかるが、

自転車の無謀さ

に気づく。例えば、

曲がり角で一時停止もせずにギュン!っと曲がってきたり
車道で友達同士で2列に並んだり
原付バイクに押してもらったり
十字路を横も見ずに侵入してきたり
後ろを確認せずに急に歩道から出てきたり
・・・etc

といった感じで自転車でも死ぬリスクを犯している。というわけだ。

なぜ、死ぬリスクを犯しているのに金銭的リスク、時間的リスクを犯すことができないのか?私には到底理解できない。

私たち経営者は、

リスクを犯すが常にリスクヘッジをする

ということを意識している。

だから、無謀に見える行為も実は計算のもとで動いているのだ。

あなたは、死ぬリスクを犯していないだろうか?

調子に乗って、死ぬリスクを犯すくらいなら、

金銭的・時間的リスクを犯して努力するべきじゃないだろうか?

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪