世の中の夫に足りない心構え。だから夫婦仲が悪くなる

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

毎月恒例の某会長と仲間たちとの謁見宴に参加し激アツ情報を手に入れると共にパワーまで吸収。

秘密の会合 in Tokyo

普段と違う環境ということで少しは疲れもあるが、エネルギーを蓄え好きなことをやらせていただいた。これも、ひとえに、

妻のおかげ

私が大阪にいない間、4歳、3歳、1歳の暴れん坊。(特に1歳が暴れん坊)

この暴れん坊たちを3日間一人で見ないといけない。しかも、妻は働いておかないと私に悪い。という理由で看護師としても働いている。かなりの負担になっているのだ。

家族のため、将来のため

とはいえ、私は好きなことをさせていただいている。これについて、しっかりと感謝とねぎらいの心を持ち伝えていかなければならないのだ。

ディズニーランド前のボンボヤージュ

ディズニーランド前のヴォンヴォヤージュ

だから、私は大阪へ帰る前にディズニーグッズの買い物へいく。クリスマスシーズンのディズニーグッズを手に入れるため、妻、子供たちが欲しいものを買う。ディズニーに、おっさんが一人。カゴとスマホ片手にお買い物。

パシャパシャ!

と何度も撮り続けラインで大阪に居る妻と子供達に見せる。

それ欲しい〜

と帰ってきたら、値段も見ずにカゴへ入れる。時には、

それはいらない

という返答もあるw値段を見ずに買うと聞くとすごい!と思うかもしれないが、私がこの謁見宴に参加すること仲間たちと会話をすること。

これだけでも、余裕で元が取れる。それどころか、

何倍、何十倍、何百倍

にでもなるのだ。そう考えると、

最高の投資

来月は台北にも行かせてもらうが、妻が喜ぶお土産があるかはわからないwそんな時は現地のお土産じゃなくても、普段、ショッピングをしていて、

これ可愛い〜

と言っていた商品を覚えておいて、さりげに通販で購入して私が居ない間に届ける。という作戦もある。

世の中の夫婦がすぐ離婚している現実

141209arakawa-600x422

ただ働いて給料を稼げばいいわけじゃない、ただ子供を作り生活すればいいわけじゃない、先ほど、お話したような、ちょっとした心がけを常にしなければならないのだ。

しかし、世の中の夫婦はどうだろうか?

おっさんは、朝から夜まで働いて、そのまま同僚や上司と飲みにいく。

帰ってきても、特に喋ることもなく、新聞を読んだり、テレビを見るだけ。

相手にしっかりと、目を向けて、今の生活ができている感謝をしっかりと伝えなければならない。

自分だけが頑張っているじゃない、妻も頑張っている。

妻が居るから、妻が頑張ってくれているから、私も好きなことができる。その感謝を忘れてはいけないのです。