「稼ぐこと」、「お金」だけを追い求めると一生不安な生活が待っている。

預金通帳

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

私が5年以上働き続けた
システムエンジニアを辞めて
独立を果たしたのが、

「26歳の頃」

詳しく言うと、

「2011年12月15日」

すでに退職する日を決めていた私。
よくしてくれた先輩にも、
会社にも退職する日を決めていた。

そんなある日、
その先輩からある提案をいただいた。
それが、

「早めに退職してシステムエンジニアのフリーランスとして退職を決めた日まで働いたらどうだ?」

というもの。
当時の手取りは16万程度。
その時に出された条件は、

「月35万」

お給料

の契約。
何か特をした気分。
すぐに快諾した。
そして、退職。

家に帰って私は妻に報告した。

「今日で退職したよ」

と。
実は、システムエンジニアを退職することを
一切話していなかった。

時折、さらっと、

「退職するよ」

ぐらいにしか言ってなかったので、
本当に辞めてくると思わなかったようだ。
そして、妻は怒った。

退職する時点から背水の陣

怒るのも当然。

「後1ヶ月後に長男が産まれるんだから」

3月までは収入は入るが、
それ以降の収入はない。
アフィリエイトの報酬も0円。
貯金は退職金を入れて、

「80万円」

預金通帳

そこからがむしゃらになって頑張ったが、
結果的に2012年9月頃まで、
アフィリエイト報酬は0円。

そう、完全に起業は失敗した。
貯金も底を尽きた。
長男は産まれた。
妻は産休中。

収入は0。

不甲斐ない私の結果を見て、
妻は言った。

「今すぐハローワークに行って失業保険を貰いに行け」

ハローワーク

と。
そして、ハローワークに通い、
失業保険をもらおうとするも、
1回行っただけで断念。

俺は何をやっているんだ?と自問自答

「たった10万をもらうためにお国に甘えている場合なのか?」

と思った。
わざわざハローワークに行って
無駄な時間を過ごして
10万程度をもらうくらいなら
頭を下げてでも仕事をもらうべき。

と考えた私は、
働いていた会社の先輩に電話して、

「お仕事ください」

と半泣きになりながらお願いした。
そこから本当の独立生活が始まる。

システムエンジニアとしても
終電間際まで働きながら、
アフィリエイトもがむしゃらになって頑張った。

絶対に成幸してやる。

その気持ちひとつだけで頑張った。
その結果、今のライフスタイルを構築した。

現実は不安が残る

しかし、途中、二度ほどアフィリエイト報酬が
0円になる出来事もあった。
そんな経験があるからこそ、

「どれだけ稼いでも不安しかない」

という状態に。
二度目のアフィリエイト報酬0円を経験した時、
決心したのが、

「アフィリエイト以外にも収入の柱を作ろう」

ということ。
そこからアフィリエイトをやりながら、
株式投資や不動産投資など
色んなことを調べ始めた時に出会ったのが、

「あるひとつの怪しい本」

だった。
その本には具体的な手法は書いていないが、
ある大富豪のお話が書かれていた。

それを見た瞬間ビビビッと来た。

「これだ!俺が求めていたのはコレだったんだ」

閃き

と。

そこからは物販大富豪の戦略術も学び実践

そこから色々あって、
毎月国内、海外問わず、
その本に書かれていた大富豪ご本人から
お話を聞き勉強させてもらっている。

アフィリエイトのみをやっているときは、
不安で仕方がなかった。
どれだけ収入が増えても不安しかない。

しかし、大富豪と直接お話をし、
戦略術を学んだ後は覚醒。

1年、2年と経過していくのが
ワクワクして楽しくなった。

なぜなら、もう未来が見えているから。
後は、

「勇気、実行、行動力」

で学んだ通りにやっていくだけ。
月日が経てば経つほど、
目に見えて結果が出てくる。

稼げるだけの奴はたくさんいる

世の中を見ていけば分かるが、
数千万、数億と稼ぐだけの奴は結構居る。

しかし、彼らのほとんどは、

「不安」

が常につきまとって居る。
かつての私のように、、、
どれだけ収入が増えても不安しかない。

これが一生続くんだろうか。

だから彼らは人を騙し続け、
もっと稼がなければ、
もっともっと稼がなければ。

と不安に駆られて、
稼ぐことだけを追い求め続ける。

かつての私のように、
そして不安で仕方がない彼らのように、

「稼ぐこと」
「お金」

だけを追い求め続けると
不安で押しつぶされる。

「お金を稼ぎたい」、「自由になりたい」。
という思いには必ず何らかの理由があります。

三武将セミナー~子龍の野望~では、
その辺をミッチリとお話。
ぜひ、動画で観ていただければと思います。
↓↓↓
三武将セミナー~子龍の野望~