「初詣」は、「お願い」じゃなくて「お礼」をするところだ!

IMG_7150

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

1/1の元旦。夜遅くまで起きるつもりはなかった。

1歳4ヶ月の次男くんが、絶賛夜泣き実践中ということでなんども起こされる元旦。

結局、朝は起きれずに9時前に起床。そこから妻が作ってくれた、おせちとお餅を食す。

いつもなら、朝はヨーグルトとバナナだけ。

と決めている私も、この日だけは朝食を食べる。

ある程度、ゆっくりした後で近所の神社へ

初詣

初詣

へと家族5人でお出かけ。車だと絶対に停めれないので自転車で行くことに。

お詣りは「お願い」するんじゃなくて「お礼」をする

こんな感じで、1/1の元旦ということもあり初詣に行く方も多いだろう。そこで、聞きたいのが、

初詣ではお願いしてる?

ということ。もし、すでに

お願い

をしてしまったのであれば、今すぐ戻ってやり直そうw

とは言ってもほとんどの方が、

今年は◯◯、できますように

なんていうお願いをしているはずだ。

しかし、本当にお願いするのが正解なのだろうか?私は違うと断言できる。

相手の立場になって考えてみよう

神様・仏様の身になってみて欲しい。

1/1の元旦だけに限って神社の外にまで長蛇の列を作ってまでお願いをしてくる。

いつもは、全く参らないくせに初詣だから、みんなが行くから。

という理由で参ってくる。しかも、お賽銭に入れるお金は、

1円、10円は当たり前

さらに、

お金を投げて入れてくる

そんな失礼なことをする上に、

お願い

をするだと?!

叶えてやるわけねーだろ!

と、あなたなら思わないだろうか。

ほとんどの人間は「お願い」だけしかしない

しかも、ほとんどの人間がお願いをしてくる。誰も、

お礼

なんてしない。自分が良ければそれで良し。図にすると、こんな感じだ。

願願願
願願願
願願願
願願願
願願願
願願願
願願願
願願願
願願願

・・・まだまだ続く

こんな感じで、
神様・仏様に対して、

お願い

のオンパレード。私はこれが間違っていると知っている。

お詣りするのは、
お願いじゃなくて、
お礼をすることだと。

だから、私が、この列に加わるとこうなる。

願願願
願願願
願願願
願願願
願礼願
願願願
願願願
願願願
願願願

・・・まだまだ続く

とね。長蛇の列の中にたった一人だけ、

お礼

をしようと参ってくる。

しかも、私は、初詣だけじゃなくて気が向いたらお詣りする。

そこでお礼をするようにしている。

本当は、千円といった、

おさつ(お札)
おれい(お札)

を掛けてお布施したいのだが妻が激怒するからできない。

そして、どんなお礼をするのかというと、

昨年は◯◯・◯◯・◯◯で結果を出させていただき、ありがとうございました。

本年も◯◯・◯◯・◯◯で結果を出せていただきありがとうございました。よろしくお願いいたします。

といった感じだ。

ポイントは、本年に関しても最初からお礼を言っておく。

もう、それを達成したと勝手に認識しておくのだ。

そうすることで認識力が高まり、脳がそちらの方へ必死になって考える。

そして、その考えたことを元に行動を起こしいつの間にか達成。という流れなのだ。

無事に「大吉」をGET

大吉

この考えをやり始めてから2年。これまでのおみくじは、

末吉

ばかりだったが、そこから2年連続で、

大吉

を引き寄せるようになった。末吉の時は、本当にこのままで大丈夫なんだろうか?

という言い知れぬ、不安に駆られていたが大吉を引き寄せ始めてからはその不安もなく安定。

むしろ、どんどん前へと進む。

それくらい、初詣や普段のお参りで認識力を高めておくのは効果が高い事が実証されている。

もし、あなたが、まだ参拝していないのであれば、これからは意識してみて欲しい。 きっと、私が言っている意味が分かるだろう。

成幸は大多数の反対にある