「できる」、「できない」じゃない「やるか」、「やらないか」だ。

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

人間は「できない」理由を探す生き物。例えば、

「仕事で帰りが遅いからできない」
「土、日出勤でできない」
「時間がないからできない」
「仕事で疲れでできない」
「妻が理解してくれないからできない」
「子供が産まれたからできない」
・・・etc

といった感じで、どうにかして「できない」理由を探してしまう。その気持ちは凄く分かります。なぜなら、私も同じだったから。

やらなければならないんだけど、「できない」理由を探してわざと「やらない」方向を向く。

そして、なんとなくテレビをボーっと見たり、ゲームをやってみたり。ボーっとスマホを眺めたり。

アフィリエイター専業で5年以上、生き抜いてきて思うのが、

「できる」、「できない」

ではなくて。

「やるか」、「やらないか」

が正しいと感じています。
「できない」理由を探せばいくらでも見つけることができます。だからこそ、

「やるしかないならやる」

と決めるしかないんです。「できない」理由を探す暇があったら、「やる」と決めて行動を起こす。

私たちは小学校6年間、中学校3年間の義務教育。高校3年間。人によっては大学4年間。

という教育を受けてきました。こういった教育をしっかりと受ければ受けるほど。

「間違いが怖い」

傾向にあると感じます。授業で「間違う」と、「クスクスクス」と笑われることもある。

私も「間違ってもいいんだ」と気付くまでは、

「間違う」

のが非常に怖かったのを覚えています。

誰かに怒られるんじゃないか。誰かに笑われるんじゃないか。そんな無駄な心配をしてしまうから、行動を起こすことができない。

今では、間違ってなんぼ。間違って何が悪いんじゃ!くらいの気持ちで行動するように心がけているのです。

理想のライフスタイル、家族を守るためなら

家族でハワイ旅行

しかし、これから理想のライフスタイルを実現するため。大切な家族を守るためなら、

「間違うのが怖いから」

なんていう「できない」理由を使って止まっている場合じゃない。実現するためには、

「やる」

しかないんです。あなたは何かと、

「できない」

理由を探していませんか?あなたの決意はその程度?「できない」と諦めることは簡単。

しかし、「やる」と決めて、
行動した人間にしか、「運」は巡ってきません。さっさと行動しちゃいましょう!

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪