無駄な税金支払い。年収一千万、二千万は本当にすごいのか?!

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

毎年恒例の1/2に開催される、

妻側親戚一同の席には私と同じ年頃か、少し若い子達が多い。

そして、みんなサラリーマン。

一人だけ妻のお父さん。私の義父が経営者なくらいだ。

年収3000万

そこで、こんな会話をしていた。

親戚A:
あそこの社長は、年収3000万やで

親戚B:
え〜〜〜!!マジで?3000万か〜夢の世界やな

と。それを聞いて私は何もアドバイスしないが年収ということは手取りだろう。

ということは、所得税や住民税などきっと凄い多額。

そんなに給料をもらっても意味がないのに・・・。

これに関しては一言だけ言っておく、

年収はどうでもいい

IMG_7181

と。さらにこんな会話をしていた。

親戚A:
俺が出先で行ったところの会長がおるんやけど、金めっちゃ持ってんねん。

金めっちゃ持ってんねんけど、高級車とか集めたり、高級時計したりせえへん。全然金を持ってる感じがせえへんねん。

と。さらに続けて、

年収はそんなに高くないんやけどな。会社の金をめっちゃ持って、貯め込んでんねん。

と。普通にこんな会話を聞いたら、

へ〜、スゲえな〜

で終わる。しかし、私は違う。世の中のカラクリをもうすでに知っている。

それを聞いた私は、

でしょうね〜

と心の中で、ほくそ笑むw詳細をお話しすることはできないが、

こういった何気ない会話から実はヒントがあったりする。

へえ〜凄いな〜

と感心することで、終わるんじゃなくて、

なぜ、そうなのか?

という疑問。を常に持つようにすると何かが見えてくるかもしれない。

その瞬間には、答えがわからないかもしれないが、今後、誰かと会ったとき誰かと話をしたとき、

点と点が繋がって線となり、線と線が繋がり三角形

となる。そのために、常に疑問を持ち頭の片隅にでも保存しておこう。ちなみに、親戚一同は、私が自営業だと知っているが、

法人を2社持っている

ということは知らない。そして、法人を2社もなぜ、持つのか。

さらに、今後も増やす。なぜ、法人をいくつも持つのか。

常に疑問を持って、頭を働かせて生活していこう。