無料メルマガ講座はこちら

情報発信

情報発信でメルマガ運営していれば自由にアクションできる【実例付き】

どうも、子龍(シリュウ)です。

これまで情報発信をやるなら、最終的に読者さんに入ってもらうのは「メルマガ」だと何度も何度もお伝えしてきました。

で、これなんですけど。何度、言ってもやってくれない人が多い。

パートナーの政宗氏と一緒に運営しているMOTEKIという情報発信コミュニティでも。

ライティングのプロ、さくら先生と一緒に運営している3ステップライティング養成講座でも。

そして、コミュニティ関係なく、リアルの懇親会とかセミナーとかでも口を酸っぱくしてメルマガやりましょうね!と言ってもやってくれない人がほとんど。

もちろん、メルマガって聞くと

「私なんかができるんだろうか・・・」
「何を発信すればいいか分からない」
「ネタに詰まったらどうしよう」

なんて失敗を恐れちゃうのは分かりますよ。

でもね。結局、やらないと分からないわけです。

本当にメルマガって効果があるの?

とはいえ、本当にメルマガとか読んでるんか?効果あるんか?と思ってしまってる部分もあるかと思うんですよね。

で、前回の記事では、私が運営開始して5日ほどの「子ども4人を連れて旅をするシリュタビブログ」を紹介しましたよね?

情報発信でゼロからブログ運営を始めてマネタイズしている様子を公開中です!情報発信でゼロからブログ運営を開始してメルマガなどを活用しつつマネタイズしていく様子を公開開始しました!情報発信って難しく考えてしまいがちですが、実際は誰でも天才な部分を持っていて誰でもマネタイズできます。後は、正しい方法でやるかどうかだけの問題。そのあたりをチェックしておいてくださいね。...

あれを紹介してから、どれだけの方がブログへアクセスしてくれたと思いますか?答えは、

「66人」

です。証拠画像はこちら↓
紹介する前は、低空飛行なのに対して紹介した瞬間に一気に伸びているのが見て分かるかと思います。

もしかすると、66人という数字を見て、あなたは「そんなもんかー」と思ったかもしれない。

でもね。ブログへのアクセスって、これくらいになるまでに「4ヶ月」とか「6ヶ月」かかることがほとんど。もっといえば、めちゃくちゃ頑張っても、「1年後」なんて人も居ます。

それに対して、これまでコツコツとメルマガ読者さんを増やして、情報を通知できる数を増やしていたおかげで。「6ヶ月」や「1年」の短縮になってるってこと。

メルマガでブログ紹介じゃなくてコンテンツ紹介なら?

そして、今回は単なるブログ運営開始の紹介だけでした。

これと同じ要領で「新しい企画・プロジェクト」や「役に立ったと感じたコンテンツ」の紹介とか。色々とできるわけです。

そうすると、また同じようにメールを書いて紹介していくと「1回で60名から70名」に届けることができると。

で、それを1回だけでなく、2回、3回と切り口を変えて紹介すると「70名が130名に、130名が200名に」と動いてくれる方が増えていくって訳ですね。

正直、メルマガを始めてから、情報発信を始めてからやっていることは同じです。

切り口を変えて記事を書き続けて、あとは最後にメルマガに登録していただく。そして、メルマガをちゃんと送って、日頃から情報を発信し続ける。

で、何か始まったら、こう言ったことをやりまーす。と告知をしていくだけ。

メルマガ読者さんは最初から100人とかならないから気にするな

それが、最初に動いてくれるのが、たった一人かもしれない。でも、続ければ続けるほど。読者さんは増えていきます。

そうすると、一人だったものが五人に。五人だったものが十人に。と時間の経過とともに動いてくれる人が増えていくわけです。これは、

・ブログを書いてるだけ
・ツイッターでフォロワーを増やしてるだけ
・Facebookでお友達を増やしてるだけ
・YouTubeで登録者を増やしてるだけ

では、やはり実現しにくいことなんですね。

だからこそ、何度もお伝えしている通り、情報発信の最終的な目標は「メルマガ読者さんになっていただくこと」なんです。

もちろん、メルマガ読者さんになっていただくためにも、

「ブログ」
「ツイッター」
「YouTube」
「Facebook」

などを活用することはあります。でも、最後は必ずメルマガ。

もうメルマガの威力は分かったと思うので情報発信をする場合は、必ずメルマガを活用することを念頭に置いて情報発信していきましょう!

では、今回はこれで。

ほな!

ABOUT ME
中城 子龍
中城 子龍
法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。
さらに詳しく学ぶなら無料メルマガ講座へ

合わせて読むと理解が深まる記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です