工場勤務などの「流れ作業」は無くなっていく運命にある。今すぐ抜け出せ!

IMG_0430

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

私には、5歳上の兄がいる。
そして、妻と結婚したことで10歳下の義弟が居る。

その義弟は、
高校を卒業するとともに工場に働き始めた。

私たち経営者からすると、
大学は洗脳するところなので、
よほどの専門的なことをやりたくなければ、
行く必要がないと思っている。

だから、大学に進学しなかったのは、
私としては良いことだと思った。

誰でも出来る工場勤務

しかし、勤務先が、

工場

IMG_1472

というのは、
正直、いただけない。
現に彼に聞くと、

有休はない
残業代は最初の1時間しか出ない
休みは週1

といった感じで、
まさにブラック企業。
ただアリのように働かせるところだ。

しかも、工場というものは、
流れ作業が多い。流れ作業が多いということは、

誰でもできる作業

がほとんどなのだ。
別に義弟がやらなくても良い。
もっと言ってしまえば、

人間

がやらなくても良い。

今後はロボットが活躍する時代

きっと、10年、20年もすると、
その仕事はなくなり、
ロボットがやっていることだろう。

もしくは、工場自体が、
潰れてしまうことだろう。

現に、私の友人が働いていた、
工場は潰れてしまったのだから。

工場で働くことの怖さは、
義弟にもさりげなーく伝えているが、
どこまで伝わっているか分からない。

すぐに辞めて違うことを考えたほうが良い。

とアドバイスしているが、
おそらくお義母さんが許さないだろう。

まだ若いから辞めるな。
といった感じで引き止められるだろう。

しかし、流れ作業で、
誰にでもできる
お仕事は、きっと近いうちになくなる。

これからは、個人の時代。
個人が自らの能力を使って、
価値を売る時代。

いつまでも組織の一員として
働いていると未来はない。

理想のライフスタイルを手に入れたいのなら、
組織から抜け出し、
個人の能力を使って、
生きていくことが必須なのです。

IMG_0430