仕事をする環境は非常に重要だと実感した瞬間!

仕事をする環境

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

音声収録をしている、ビジネスパートナー三武将との会話で、

「子龍さんは、記事を書く時に環境とかこだわっていますか?」

という質問をされた時、私はこう答えていた、

「ん〜特に気にしていませんね〜。朝、子供達を保育園に送って、皿洗いとかやって、いつも通りソファに座って記事を書くくらいですね〜」

と。特にカフェに行って、同じ音楽を聴いたりして、記事作成モードにならないとダメ。というほどでもなかった。

新居に引っ越して感じたこと

しかし、今回、6年近く住んでいたマンションから新居に引っ越してきて切実に感じるのが、

「環境は非常に重要」

ということだ。引っ越してきて、まだ2週間も経っておらず、毎日、荷ほどきをしたり、片付けをしながら仕事をする。

キッチンの大きさも全然違うし、皿洗いの方法も違う。洗濯物を干すにも、いつもと勝手が違う。

子供達の保育園を用意するにも、いつもと置き場所が違って、勝手が違う。

とにかくすべてのことが、一気に変わった。

その結果、いつも通りのルーティンが崩れてしまったのだ。

そうなると、普通に過ごしているだけでも、頭が痛くなってきたりする。これまで気にしていなかったが、

いつも通りの場所で寝て、いつも通りの時間に起きて、いつも通りの朝食をとり、いつも通りに保育園へ送り出し、いつも通りに皿洗いをし、いつも通りに掃除をする。

この「いつも通り」というのが、これまでは意識していなかったが、非常に重要だったのだと気付いた。そして、私は本来、

「急に環境が変わることが大嫌い」

な性分だった。新居になったら、綺麗なおうちになってモチベーションも高く活動できる!とおもっていたのだが、こんなところで弊害が発生。

これから「いつも通り」を前のおうちと同じく何年もかけて作り上げていく必要がある。

私の書斎なんて、まだ全く手をつけていないw壁掛けテレビだけが取り付けられた状態。

これから少しずつルーティンを作り上げていこう。