無料メルマガ講座はこちら

みんなからのコメント・感想の紹介

【やめとけ】株式投資で勝つためにはいくらから始めるべきなのか?【実体験】

どうも、子龍です。

さて、ゼロから始まる年収1億円までの完全攻略マップである、
ゼロスタ第1話目へのご感想とともに、

「株式投資で勝つためにはいくらから必要なのか?」

ってことも実体験。そして、海外を飛び回って、実際に大富豪から株式投資の勝ちパターンを学んできた知識を元にお伝えしていきますね。

Kさん
Kさん
ネットビジネスより株や投資の方が
早そうだとついつい思ってしまいます。

しかしリスクを考えれば
ネットビジネスの方が安心ですよね。

身の丈に合わない
夢を見過ぎないようにしたいです。

子龍
子龍
どうも、子龍です。

ネットビジネスより株や投資の方が早そうだとついつい思ってしまいます。

私もそんなことを思っていた時代がありましたw
しかし、やはり株式投資などは戦場。

そんな気軽に参入して勝てるほど、
あまい世界ではないわけです。

株などをやる前に、
まずは余裕資金でお金をおわなくても大丈夫な
強固な土台を作り上げることが重要ですね。

頑張っていきましょう!

で、結論から言うと、

「株式投資で勝つためには最低でも1億円は必要」

です。その理由をお伝えしていきます。

動画と音声でも学べます

音声で学ぶならこちら

株式投資は全世界の人々との戦い

ネットビジネスで少し稼げるようになった後のリスク分散として、

✅株式投資

に手を出そうとする方が居ます。
絶対に辞めたほうがいいです。

軍隊で戦ってきた戦場が、
金融というなの戦場に変わっただけ。

株式投資の戦場には何億、何十億以上を持った大ボスがたくさん居ます。日本銀行とか、、、

この株式投資ですが、

楽天iSpeed
SBI証券

などのスマホアプリを使えば、
超簡単に、超お手軽に株式投資ができてしまうわけです。

しかも、証券口座を開設する際も、
証券会社がリスクや責任を取らないために、

証券口座への申込内容の精査
電話での確認

などが行われるわけですが、
こんなものは嘘か本当かどうかなんて
証券会社は調べにきません。

「貯金が1000万」
「株式投資暦が5年以上」

だと申込時に答えたとしても特に調べる方法なんてありませんから。

なので、誰でも簡単に証券口座を開設することができます。

しかーし、株式投資は本当に甘くない。

考えてみて欲しいんですが、これだけ簡単に誰でも株式投資に参加できるということは逆に言ってしまえば、

「全世界の人々が気軽に参加できる」

ってことです。これのヤバさが分かりますかね?

株式投資というのは、結局はゼロサムゲーム。

「誰かが100万円勝てば、誰かが100万円負けている」

わけです。そして、全世界の人々が参加できるということは、とんでもなく資産を持った人も参加してきます。

一番、分かりやすいので言えば、

「日本銀行」

日本銀行といえば、日本の中で唯一、お金を印刷することができる会社。しかも、法人(認可法人)です。

そんなお金を印刷することが出来るとんでもない資産を持った日本銀行が株式投資の市場で売り買いをやっているわけですね。

これは何も日本銀行だけでなく政府だって株式投資という戦場に参入しています。

何億、何十億、何百億といった資産を持った大富豪だって参加しています。

何百億を持った大富豪 vs 100万円の雑兵

さて、さっきお伝えした通り株式投資の戦場にはとんでもない資産を持った大ボスがたくさん参入しています。

そして、お伝えしましたね。

「株式投資はゼロサムゲーム」

なんだと。もし、あなたが10万円負けたら、誰かが10万円手に入れているわけです。

ということは、何百億を持った大富豪が売り買いをして、

「1000万円」

を1回の取引で手に入れたのであれば、

「どこかの誰かが1000万円負けた」

ってことです。

それは一人だけでなく、
何十名、何百名の資金から。

「一人目:マイナス2万」
「二人目:マイナス10万」
「三人目:マイナス5万」
「四人目:マイナス50万」
・・・etc

といった感じで資産が100万円程度しかない戦場で戦っている雑兵からお金を巻き上げる。

それが、

「お金持ちをさらにお金持ちにするゲーム」

と株式投資が言われる理由です。

だから、300万とか1000万とかその程度の資金で株式投資で勝とうなんて思っちゃいけないんですよ。

冒頭でもお伝えした通り、

「最低でも1億円」

はないと思ったように戦うことはできません。

実際に資金300万円で株式投資したらどうなった?

実際に私の友人の一人でシステムエンジニアとして働いて、毎日ケチりにケチって貯金を300万をためて会社を辞めた友人の話があるので、こちらも見ておいてください。

アフィリエイトに限らず「無料」で済ませようとした友人の末路このビジネスの世界において、無料で得れる情報ってのは、所詮無料。しかも、人は無料で得た情報は実行せずにインプットだけで終わって、行動などのアウトプットをせずに終わる人ばかり。ビジネスにおいても、株式投資においても無料ですべてを済ませてはいけないのです。...

そして、この失敗した友人に加えて、実は私も自己資金300万円で株式投資に参入して、

「マイナス68万円」

で最終的に終わった実体験があります。その証拠はこちらのデータを参照。

子龍が株式投資で取引した結果(約2年間)

私の友人が株式投資で負けた大きな要因は、

「資金力不足」
「情報不足(全て無料で収集)」

といった感じなんですが、
実は、私は海外を飛び回って大富豪から、

「株式投資の勝ちパターン」

を学んでいた状態です。

実際、この勝ちパターンは大富豪一人だけじゃなくて、それ以外の大富豪も同じことを言うので情報の正しさは確認済み。

しかし、その勝ちパターンを私は理解しておきながら勝つことができなかった。それは、なぜなのか?

「資金が300万だったから」

です。最初にもお伝えしましたね。

「最低でも資金が1億円ないと勝てない」

と。

そう、株式投資という戦場で勝ちパターンに当てはめて戦うためには、最低でも1億円がないとできない戦い方だったのです。

もちろん、資金が少ないなら少ないなりに戦うことはできますが、それは、

「100%ギャンブル」

株式投資じゃなくてギャンブルに近いものになります。

株式投資で勝つ基本戦略は損切りをしないこと

そして、この大富豪たちから学んだ株式投資で勝つ基本戦略は「損切りを絶対にしない」ということ。

しかし、多くの株式投資の書籍や教えている人の話を聞くと、

「損切りのタイミングが重要!」

なんてことを言います。しかし、大富豪は全く逆の思考。

何がなんでも損切りなんてしません。なぜなら、

「損切りした時点で負けが確定するから」

そして、

「株価は耐えれば必ず戻ってくるから」

です。
実際に一例ではありますが、日経平均株価のグラフを見ても分かります。

一般人ってのは、欲の塊なので深層心理から、

「上がり続ける相場を見たら買わないと損するんじゃないか?」

と焦って下がる直前の上がりきったところで株を購入しちゃうわけです。

で、そこから一気に株価の下落が始まって「やっべ!保証金が足らなくなるかも!」なんて焦って「損切り」しちゃうと。その結果、

「マイナス2万」とか人によっては「マイナス10万」とか赤字が確定するわけですね。

しかし、グラフを見ても分かる通り、その損切りをせずに耐えて1ヶ月、2ヶ月を待ち続ければ「買った時の相場よりプラスに戻ってくる」という日がやってきます。

ここで、ようやく売って黒字を確定させるわけです。

注意が必要なのが、この戻ってきた時点で、

「もっと上がるんじゃないか?」

なんて欲を出したら終わり。グラフを見ても分かる通り元の株価に戻ってきたと思ったら下がっていますよね?

「1000円でもプラスはプラス」という考えで、たった1000円かもしれませんがそれも立派なお金。

1日のランチ代にはなります。

だから、もっと上がるんじゃないか?なんて欲を出すんじゃなくて、

「プラスになった瞬間に切ることができれば黒字」

ってことです。先日、こんなツイートをしました。

大富豪から学んだ株式投資の勝ちパターンで名言で心に残っているのが、

「道路に1000円が落ちてたら拾うやろ?」
という名言。
株式投資でも同じことが言える。
株式投資をしていて、
「+1000円」
なんて普通にあるシチュエーション。
でも、「まだ上がる」と欲が出た瞬間に
負けが確定する

 

まさにその通りで株式投資をしていれば「+1000円」なんていうシチュエーションは、何度も何度も訪れる。

でも、そこで、まだまだ上がる!なんていう欲が出て利益確定をできなかった瞬間から一気に株価は下がり始めてマイナスへと下降。

そして、

「損切りするポイントが重要です!」

なんて書籍やコンサルタントに教えられているから、すぐに損切りして切り替えなければ!とマイナスが確定する。ってのが一般大衆の動き。

しかし、一般大衆と考えが真逆の大富豪は一切、損切りをしないわけです。

株式投資は金融世界の戦場。

そして、この世界は、

自分がどれだけ頑張ったかの「絶対評価」ではなく、
ライバルよりもどれだけ頑張ったかの「相対評価」。

で収入や地位が決まる。

これだけでも一般大衆と同じ考えで株式投資をやるべきなのか。
一般大衆と真逆の考えの株式投資をやるべきなのか。

少し考えれば分かるはずです。

株式投資に投じる1億円を用意するためには?

そして、この株式投資で投じる最低資金である1億円を用意するためには、少額資金で株式投資するギャンブルで増やすのではなくネットビジネスによる強固な土台をまずは作り上げないとダメなわけですね。

だからこそ、ゼロスタの第1ステップとしてGoogleアドセンスの実践をオススメしています。

【2019年最新】アフィリエイトで月5万を稼ぐ完全攻略マップ【プレゼント付】アフィリエイトで月5万を稼ぐ方法を知りたいですか?本記事ではアフィリエイトで月5万を稼ぐ前のマインドや心構えから具体的な作業内容などを文章+動画で解説しております。本気でアフィリエイトで月5万を稼ぎたい方は必ず見ておいてください。...

最初は大変ですが株式投資で勝つためには、絶対に強固な土台が必要です。

書かれていることをしっかりと実践してネットビジネスの強固な柱をまずは構築していきましょう。

今回のまとめ

株式投資のまとめ

・株式投資で勝つためには最低1億円が必要
・損切りは絶対にしてはいけない行為
・高値で買ってしまってもいずれは戻ってくる
・+1000円でもプラスはプラス
・一般大衆は損切り、大富豪は損切りしない
・欲を出して「まだ上がる」と思ったら下がる
・株式投資は金融世界の戦場
・株式投資の戦場には資産何億、何兆の大ボスがたくさん居る
・株式投資の資金を集めるためにもネットビジネス(Googleアドセンス)から始めていく

 

ABOUT ME
中城 子龍
中城 子龍
法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。
さらに詳しく学ぶなら無料メルマガ講座へ

合わせて読むと理解が深まる記事一覧