世間一般常識って何?本当に正しいの?そもそも常識って?

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

朝8時、妻、長男、長女、次男の4人が家の外まで出てきてお見送り。

バイバーイ!と手を振って見送ってくれる姿。思わず泣きそうになったが我慢。

そして、移動中に音声を聞き続けるため、新たに買ったノイズキャンセル付きのBluetoothイヤホンを耳につけ。

小さめの黒いキャリーバッグを携え最寄り駅まで徒歩20分ほどを、

ガガガガガガガガ!

と騒音を轟かせながら歩く。最寄り駅に到着し階段を降りて切符を購入。

電車に乗り、途中乗り換えつつ、2時間ほどで目的地へ到着した。ココは、

「関西国際空港」

今日から2泊3日で、

「韓国」

へと向かう。もちろん目的は観光じゃなくて、

「ビジネス」

同じ志を持った仲間たちと集合。先日ビジネスのプロとして音声を収録した仲間とも再会。

三武将結成

食べ物も美味しいと評判なのでビジネスの話をしたり、観光をしたりと楽しみだ。

世間一般で韓国のイメージは・・・

仁川行き

私たちが普段ニュースで韓国のことを何と紹介されているだろうか?

「嫌韓」
「敵対国」
「ライバル」
・・・etc

とにかく良いことは、ほとんど放映されていない。良いイメージを抱くようなニュースを見たことが無いのだ。これらのニュースを本当に信じて良いのだろうか?

本当にニュースで言われている通り、日本人のことが大嫌いなのだろうか?正直、行ってみないと分からない。

行ってみて体験もしていないのに見てもいないのに、ただ、

「ニュースで放映されていたから」

ということで信じてしまうのは、非常に危険な考え方。中国のニュースでも言えることだが、ほとんどのニュースは、

「貧民層」

をターゲットにしている。日本にだって中国や韓国のような汚いことをする人間は一定数居るはず。

でも、日本人のそんな行為は、ほとんどニュースにならない。

だから日本人は全員が素晴らしい人間だと自負してしまっている。私は、

「世間一般常識」

という言葉が大嫌いだ。しっかり学校の勉強をして、良い点数を取って、良い高校、大学に進学して、大手に就職する。

この考え方が非常に嫌いだった。自国の事を知るという意味で、「社会、歴史」などを学ぶのは良しとしよう。

特に「数学」の意味が分からない。色んな方程式を学んでこれを何に使うんだ?

だから、私はこういった一般常識が大嫌いだった。

だからこそ起業したのかもしれない。ビジネスをやっていくなら、常に常識を疑うべきだ。

日経新聞に書かれていたから、NHKで放映されていたから。皆が言っていたから。

そんな安易な考え方で、決めてしまってもいいのか?今回のビジネス旅で、

「韓国」

が本当に日本人が嫌いなのか。確かめてみたいと思う。もうすでに到着している仲間からは、

「飯が美味すぎる」
「電車の乗り心地が日本と一緒」

と連絡があったがwきっとニュースで言われているような事はほとんどないんだろう。

手荷物を預けるところは、長蛇の列。

ジェジュエアーの列

前には、若い4人組の女の子たち。後ろには60代と思われる2人組。

これだけみんなが韓国へ行くのは、理由があるはず。確かめてこよう。

仁川行きの飛行機の中

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪