他人に何と言われようとも根拠のない自信は重要

img_6122

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

私と会った人によく言われるのが、

「賢そう」
「何でもできそう」
・・・etc

といった昔とかけ離れた印象を持たれる方が多い。今でこそ仕事もやり、家事もこなし、育児もこなす。

と何でもできているが、実は、つい数年前まで本当に何もできなかった。というか何もしてこなかった。

しかし、ある時から、何もできなかった人から、何でもやろうとする人へと変化する。その要因が、

「根拠のない自信」

ある時から、私の口癖は、

「できる」
「何でもできる」
「絶対できる」
・・・etc

と言い切る。私はこうだ!と決めたら、絶対に曲げない。だから、何でもできると思い込めば、何でもできる。

そうなると、常に自信に満ち溢れた発言をしてしまうのだ。そうすると、どうなるのか?

「妻に怒られる」

という現象wできていなくても、できると言い切る。だから、妻には、

「できていると思うな。まだ、あんたはできていない。」

と常に叱咤していただけるのだ。できるという根拠のない自信と妻の叱咤により、徐々にできるようになってきた。

「料理もレシピさえあれば基本的に作れるようになった」

インスタントラーメンさえ作れなかったのに

「アフィリエイトで成幸を果たした」

1年と半年間は報酬0円だったのに

「育児もするようになった」

毎週土曜日に友人たちと夜遅くまでゲーセンに行っていたのに。

「遊びよりも家族を優先するようになった」

さっきと一緒

「旅行やお出かけが大好きになった」

毎日オンラインゲームや、オフラインゲームしかやってなかったのに。

「洗濯や洗い物をするようになった」

妻任せで自分はゲームか、寝転んでばかりだったのに。

「人と関わるようになってきた」

お店への電話でさえも、できなかったのに。

ダメだった状態を、

「根拠のない自信を持ち」

とにかく、俺はできる。絶対にできる。と言い聞かせて行動をするようにしてきた。

発言や考えていることが具現化する

考えていること

私たち人間というものは、すごいもので。

「俺はできない」

と思えば、本当にその通りになる。発言したことや考えていることで脳がそっちへ動こうとするようだ。

だから、私は基本的にネガティブな言葉は言わない。私が言ったことは本当になることが多い。

例えば、最近の出来事だと。我が家の第三子。次男坊君が、1歳になったので保育園へ預けよう。ということになった。

そこで、兄弟と同じ保育園に預けようと申請したのだ。

しかも、空いているのは、たった一人。それを聞いて妻は、

「多分、無理かな〜」

と言っていた。しかし、私は、

「絶対大丈夫。絶対入園合格の手紙が来るよ」

とずっと言っていた。そして、合否発表の日。

ごとん!

とポストに入る手紙。急いで妻が封を開ける、そこに書かれていたこととは・・・

「不合格」

の三文字。

「最悪・・・」

と怒る妻。

しかし、数日後

それから数日後、上の二人を保育園に送った時だ。知らない先生から急に話しかけられ。

「中城さん!もう届いてるかもしれないんですけど。明日から次男くんの用意を持ってきてくださいね!」

と言われた。

「ん?この人は何を言っているんだ?」

キョトンとしていると、

「ちょうど一人キャンセルが出たんです!」

と一言。やはり、

「言ったことは具現化する」

と思った瞬間でもあった。だから、私は絶対に諦めない。ネガティブな発言はしない。

常に根拠のない自信を持ち、それに向かって自分自身が成長していく。そう心がけているのです。

img_6122