宝くじやビジネスで一攫千金を得れたとしても必ず消えていく運命にある

アフィリエイター専業で5年以上!
I.T.土方解放サポーターの、
中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

先日、東京で秘密の会合に参加すると共に、三武将でアルマーニ銀座タワーの5階にあるダイナースラウンジに集合。

銀座プレミアムラウンジ

特に何かをするわけでもなく、世間話をした後、三武将でランチを食べに行くことに。

ダイナースのコンシェルジュに銀座で美味しいランチが食べれる、レストランを探してもらったが休日で銀座ということもあり。あまり条件がよろしくない、レストランを紹介されたので私たちは外に出て探すことに。

その道中、とんでもない長蛇の列に遭遇したのだ。

こんな長蛇の列、有名パチンコ店でも見たことがないくらいの長さ。どこまで続いてるんや・・・。て呆れるくらいの長さだった。そして、その列に並んでいる。お店を見ると、なんと・・・

宝くじ売り場

年末ジャンボ宝くじ売り場 in 銀座

だったのだ。どうやら、銀座数寄屋橋にある宝くじ売り場は、よく当たる。と有名らしく。それを狙ってアホみたいな列を作って並んでいたのだ。

写真を見てもわかるが、テレビ局も面白がって撮影しに来ている。

こういった列を見るとどうしても・・・

年末ジャンボ宝くじ売り場 in 銀座

私は見た目とは裏腹に毒舌な思考を持っている。だから、こういった列を見ると、どうしても、こう思ってしまうのだ。

気持ちわるっ

と。それと共に、

夢を見て一攫千金を狙ってる暇があったら少しずつ努力せーよ

とも思ってしまう。これまで色んな起業家を見てきたが下積みもほとんどなく、

数ヶ月で一攫千金を得た奴

はすぐに消えていった。もしくは、名前を変えあたかも新キャラかのように情報販売をする。そういった人間をたくさん見てきたのでわかるが、

一攫千金を狙う奴は一生成幸しない

のだ。一攫千金を得てしまうとお金の得る難しさ方法もわからないし、ましてや使い方もわからないだから、調子に乗って、

ランボルギーニ、フェラーリ

といった高級車を乗り回し、

◯◯タワー30階

といった高級マンションを転々とし、

シャンパンタワー

なんてものを作って写真を撮ってアップ。いかにも、豪華な暮らしをしているぜ!というのを見せつけてしまうのだ。

宝くじで○億が当たった人は破産する?!

よく言われているのが、

宝くじで億が当たった人がすぐに破産する

ということ。これは、本当の話で高額当選した方には、

破産しないためのお金の使い方

というような冊子が渡される。(母親が2年前に100万当選)

なぜ、破産してしまうのか?それは、どこからともなく情報を聞きつけた営業マン達がこぞって家にやってくる。そして、言葉たくみに投資の話などをするらしい。

一攫千金を得た人は、普通なら断るような話でも気が大きくなっているから、いとも簡単に投資をしてしまう。

そんな上手い話があるわけでもなく投資は失敗。
元本を失うだけでなく元本以上のお金までむしりとられる。
こんなことになってしまうのも、

お金に関する知識

が全くないのに、何千万、何億なんていうお金を手にしてしまったから。今の私のようにお金に関する知識が十分に備わっている状態ならいいが。普通なら自己破産して終わり。

あんな長蛇の列に1時間、2時間。と待っている暇があるなら、少しずつでも努力すればいい。

ウサギとカメの童話のようにカメとなってゆっくりと進む。間違っても一攫千金なんて狙ってはいけないのです。

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪