NHKのみんなのうたでやっていた「日々」は最高に泣ける

IMG_0791

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

私は昔からよく泣いてしまう。
感受性豊かな人間だと言われてきた。

自宅では両親が毎日のように喧嘩。
正直いうと、小学校、中学校時代の
思い出がトラウマなのかどうか分からないが、
記憶が断片的にしか無い。

そんな状態でも小学校の卒業式、
中学校の卒業式では当たり前のように泣いた。
なぜだか分からないけど泣いていた。

そして、中学校時代。
昔は仲良くしていたのに、
中学になってから不仲になった
友人の父親が交通事故で亡くなった。

それまで、クソみたいな奴だと
思っていたのに、その友人の家に行って、
友人の父親にご冥福を祈りにいった時も、
なぜだか分からないけど泣いた。

あんなに両親が不仲で最悪な家庭なのに、
もし、自分の父親が交通事故で亡くなったら。
なんてことを想像して泣いたのかもしれない。

とにかく私は、よく泣く。
痛いとか辛いでは泣かないが、
悲しいことがあると必ず泣く。

歌で泣くことは珍しい

そんな私が不覚にも泣いてしまった曲がある。
それが、

「日々」

という曲だ。
吉田山田という二人が歌っている曲。
これを初めて見たのは、

「NHKのみんなのうた」

という番組だ。
その時は、まだ次男くんが生まれておらず、
日曜日の朝、妻、私、長男、次女で
リビングでくつろいでいる時に流れた。

この「みんなのうた」では、
「日々」の曲に合わせて、
おじいちゃんとおばあちゃんが登場。

これまでの思い出、嬉しかったこと、
嫌だったこと、辛かったことについて、
アニメーションが流れる。

何も考えずに見ていたら、
これまでのことを思い出して、
勝手に涙が流れてくる。

妻に泣いているのを気づかれたく無いので、
こっそり泣いていたんですが、
涙があふれでてきてやばかった。

まぁ、結局泣いてるのがバレましたけどねw

これまでに何度も見ていますが、
やはり何度見ても泣いてしまう。

まだ結婚とかしていないと、
心に響かないかもしれませんが、
いろいろあったなら、
きっと響く曲。

おじいちゃん、おばあちゃんが
登場するアニメーションを
お見せしたいんですが、
著作権の問題で無いw

この歌を聴いて、
想像してもらえればと思います!

IMG_0791