パソコン一つでどこでも仕事ができる時代にいつまで会社員で働くのか?

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

私がアフィリエイターとして、
独立を開始した5年以上前。
その頃は、単純に、

会社を辞めたい、お金が欲しい
ここに所属していたら俺の一生が終わる

残業代

という思いからだった。
それからがむしゃらになって夜中まで頑張って
サイトアフィリエイト作業をしても成幸することはなかった。

退職する時に、
なけなしの貯金も底を尽きかけて、
妻から、

失業保険をもらいに行け

ハローワーク

と近くのハローワークまで行かされたこともある。
ここで、私は思った。のうのうとなけなしのお金、

15万円程度

手取り15万円

をもらいながら、
ハローワークに通う無駄な時間があるなら、
フリーランスとして働いたほうがいい。
と。

恥を忍んで先輩に電話

そして、I.T.土方時代にお世話になっていた先輩に、
半泣き状態で、プライドを捨て

子龍
ちょっと情けない話なんですが、アフィリエイトでうまくいかなくて・・・。お仕事ありませんか・・・
泣きながら電話

と電話をしたことだってある。
そこからも、がむしゃらになって、
アフィリエイト作業をした。

朝6時に起きる

朝7時前に家を出る
(1時間30分電車)

朝9時頃に出社

夜8時まで仕事

夜11時に帰宅
(1時間30分電車)

夜中3時までアフィリエイト

という感じで毎日のようにやってきた。

フリーランスとして働いていた会社から、
帰宅する電車のなかで倒れそうになって
うずくまったこともある。

ストレスで仕事中にトイレで血便が出て、
妻に背中を押されて、病院に行ったこともある。

そんな経験をしているからこそ

満員電車

それからというもの、
私が求める理想のライフスタイルは、

自由

だった。
たとえ独立していたとしても、
たとえ一般よりも良い給料をもらっていたとしても。

こんな束縛されて、
いつまでも仕事をしなければならない。
そんなライフスタイルは嫌だ。

と思うようになった。
それからというもの、
私が求めるライフスタイルを
実現するために行動してきた。
その結果、

どこでも仕事ができる環境

を手に入れた。
もっと言ってしまうと、
あと数年もすれば、私は一切仕事をしない。
というライフスタイルが見えている。

先日から宣言した通り、
もう未来が見えているのだから。

そして、
このどこでも仕事ができる環境
というものは、公園でもできる。

長男が公園でシャボン玉がしたい!
というのでついてきて、
ほったらかしにしながら、
記事を書くことだってできるw

今からでも遅くない、
コツコツと作業をしていけば、
必ず未来は見えて来る。

一番ダメなのは指をくわえて、
うらめしそうに見ていることだ!

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪