世界各国から集まるディズニーランドでさえ現金払いだらけ。

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

火曜日から金曜日にかけて、大阪から東京を社用車になった

ホンダのフリード君に乗って片道8時間ほどで移動。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2つを制覇したわけですが

※妻は、まだ満足していない・・・

その2つで、1本800円くらいする、

スパイシーチキンや3000円ほどでかわいい箱に入れてもらえるポップコーンを買ったり。

親戚に渡すお土産を買ったり、自宅用にお土産を買ったり。

とにかく、色んなものを買っていく。

そういった買い物は基本私が列に並んで買い物をするわけですが、やはり気になるのが、

支払い方法

ほとんど。というか私が見た中で全員が、

現金

で支払っている。モタモタしてなかなか支払いが終わらない人もいる。

50円あるかなー

小銭を探す人

と言いながら、財布をジャラジャラとしている方もいる。

必死で小銭をかき集めて、

520円ちょうど

を用意している方だっている。

先進国の中でこれだけ遅れているのは日本だけ

正直、こういった光景を見ると、

やっぱり日本は、お金の知識が乏しいな・・・

と思ってしまうのだ。日本人がどう思っているか知らないが、

我々は世界の5本指にも入るような先進国である。

日本以外の国では当たり前のようにクレジットカードの知識があって使われている。

それなのにそれ以上の先進国である。日本国民のほとんどが、

クレジットカードを使わない

クレジットカード

という現実。正直、悲しい現実である。

そもそも現金で払う理由はなんだろうか?

現金で支払って何かメリットがあるのだろうか?

私のようにお金に関する知識がある人からすると、

現金はリスクマネー

ということを知っている。

現金支払いの怖さ

現金ほど使うのが怖いものはない。

現金ほど損をするものはない。

クレジットカードというものは凄い。

たかがプラスチック製のカードなのに100円で2ポイントをもらえたりする、これは、還元率で考えると、

2%

だ。

たった2%?

いや、

2%も?!

が正しいことをわかっているだろうか?

その現金を銀行口座に預けたら年利は何%なんだろうか?

ビジネスで例えれば、

10000円の商品で利益200円

を得る方法がすぐに思いつくだろうか?

クレジットカードも信用

信用情報

何気なく使っているクレジットカードだが、これも全て、

信用

で成り立っている。クレジットカードを発行するのも信用

クレジットカードを使って支払いが1ヶ月先、2ヶ月先になるのも信用

この世は、何もかもが、信用で成り立っている。

現に、こういった信用情報を国や銀行はしっかりと管理している。

1回1000円くらいを払えば、誰でも簡単に見れるところで。

クレジットカードを使わず、ただ何も考えずに現金を使っていると絶対に気づくことはない。

クレジットカード払い

は、節約術の基本でもあり信用の基本でもある。

あなたは、

現金でモタモタ無駄に支払う?

それともクレジットカード

お得に支払って信用の基本を学ぶ?

ちなみに、クレジットカードだと使いすぎちゃうというのは論外。

ちゃんと管理せい。

しかも、今の時代はネットやアプリで随時使っている、金額を出すことができる。

言い訳している暇があったら行動!

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪