ライザップで内臓を酷使した結果。再び逆境が襲い掛かる!

  1. 辛い過去から成功までの軌跡
  2. 5 view

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

アフィリエイトで生活できるまで稼げるようになった私。ライザップで内臓を酷使。そして、再び窮地へ。

「単月報酬270万から0円へ」

原因は、

「Googleからお叱り」

をいただいたのです。理由は、

「コピーコンテンツ」
(サイトをコピーすんな。ボケ!)

そう。ライザップで内臓を酷使し判断力が鈍った私。これまで作ってきたサイトをちょちょいっとコピペしていくつか作っていたのです。

それが、Google先生の目に止まりドボン。これを専門用語で、

「手動ペナルティ」

ペナルティ

と言います。Googleは天才集団。基本的にロボットが世界のサイトをチェックしています。

しかし、何らかの原因でGoogleが雇っている社員やアルバイトが目視で見に来ることがあるんです。そこで、課せられるペナルティが、

「手動ペナルティ」

これをされると・・・
例えば、「アフィリエイト」と検索して一番上に表示されていたものがどこか遠くへ飛ばされてしまいます。

要するに、報酬は激減確定です。

復帰は、ほぼ不可能

無理

一度、クソサイトとして判定されると復帰は、ほぼ不可能に近い。

ここでも、内臓を酷使してしまった影響で判断を間違います。それが、

「サイトをすべて消してしまった」

というありえない行動に。実は、ペナルティを受けたとはいえ、毎月10万、20万は報酬がもらえる状態でした。

その状態をキープしつつ、新たにサイトを作れば良かったのに。完全なる判断ミス。

「月270万だったものが0円になってしまう!!!いやぁぁぁぁぁ!!」

と焦ってしまったのです。

そして、またチャンスへと転換

ピンチはチャンス

その後、冷静になり新たにサイトを構築しつつ確定申告が到来。

とんでもない税金を払い。残った貯金を切り崩しつつ生活。

しかし、この窮地をまたチャンスへと転換し、

「Googleからペナルティを受けない方法」
「受けたとしても回避する方法」

というスキルをGETすることができたのです。そして、現在の私のライフスタイルの完成。

いろいろ試したりして、成長も続けています。

アフィリエイトで独立してから5年以上。(途中、フリーランスもしたけど)何とか生きてきました。

アフィリエイトに関することは、ほとんど経験してきています。

その経験と知識を元にこれから始めるあなたのため分かりやすく発信していきます!

8年間以上、生き抜いてきたすべてを無料で公開中!

私がやっているビジネス、経験、考え方、マインドなどをすべて無料で公開していきます。

詳細はこちら
中城 子龍

法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。

記事一覧

関連記事