逆境こそ神がくれたチャンス。独立すれば時間が増えて成功できる?!

ピンチはチャンス

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

会社を辞めて3ヶ月、私は、妻の前で5ヶ月の息子を抱きながら泣いた。理由は、

「まだ報酬0円。貯金があと少しで底をつく。」

という窮地に陥っていたから。朝から晩まで、

カタカタ、カタカタ・・・
パチン!(←Enterの音)

とパソコンに向かって、ひたすらキーボードを打ちサイトを作る。

ぐったりして、5ヶ月の息子を抱きながら洗い物をする妻の元へ。

「ふぅ〜〜」

と疲れた顔で、妻の顔を見つめる私。そこで、一言、

「あんた。どうすんの。」

その瞬間、クルっと妻に背中を向け、腰を横にふって5ヶ月の息子をあやすフリをした。

バレないように静かに泣いた。悔しくて、情けなくて、俺は何をやっているんだ。と泣いた。

涙が止まらなかった。
(妻は気付いていた)

ここで、持ち前の何クソやってやる根性が発動。次の日から死ぬ気で頑張った。まずは、サラリーマン時代に、お世話になっていた先輩に電話した。

「すみません。事業がうまくいきませんでした。生活費がヤバイのでお仕事貰えませんか?」

と、プライドを捨ててお願いした。さらに、アフィリエイトでは、これまで心に掛かっていたフィルターが無くなった。

「絶対、誰にも負けないサイトを作ってやる!」

と、

「作るサイトのジャンルに関することを徹底的に調べた」

「ジャンルに関する雑誌や書籍なども読みまくった」

「ライバルサイトもチェックしまくった」

「軸となる教材を決め徹底的にマネした」

「中古ドメインも一気に買った」

※中古ドメインとは、SEO対策の一つの技。運営歴が長いドメインを使うと上位表示されやすい
※SEO対策とは、
例えば、あなたがGoogleで「アフィリエイト」と検索した場合、順番が上に来るように対策をすること

とにかく、これまで面倒だと思って妥協していたことを徹底的にやった。その結果、

先輩に紹介されたフリーランスのシステムエンジニアとして働く前からアフィリエイトで稼げるように。まさに、逆境が生んでくれた奇跡。

「ピンチは、チャンス」

ピンチはチャンス

これは、本当だった。あなたにもこれから逆境が押し寄せてくるかもしれない。

ピンチがきたということは、今の限界を越えるときが来た!ということです。

それを乗り越えることでチャンスが必ず生まれます。だから、諦めてはいけない。

諦めた人間に運は巡ってこない。諦めなければ必ず運は巡ってくる。