貧乏家庭では当たり前。子龍の赤ちゃん時代の写真が無い悲しみ。

アフィリエイター専業で5年以上!辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。彼女(妻)にプロポーズして、結婚することを決めた。その日から当時流行っていた、「スマ婚」というところで結婚式をお願いすることに。式場や内容など何度も打ち合わせを…