ビジネスにおいて最強の成功法則は「周りの環境を一気に変えること」だ!

どうも、子龍です。

毎日、毎日記事を書いても
稼げない現実。

スバらしいノウハウだ!と
紹介されて実践はしてみたものの、
どんだけ頑張っても成功できない現実。

ノウハウ購入当日、
よっしゃー!これで今年中に
月100万稼いで会社辞めたるで!

と意気込んで頑張るも、
年末には1円も稼げていない現実。

実は、これには、
たくさんの成功できない理由が
見え隠れしているんです。

今回は、
そこを【子龍の実体験】から、
一つ超重要なことを公開しておきましょう。

正直、世の中には、
優れたノウハウは溢れかえっています。

ここでお伝えすることを
ちゃんと意識してやれば、
成功できない現実なんて
普通はありえません。

それくらいのお話なので、
しっかりと覚えておいてください。

そして、少しずつでもいいので、
今日から進めていきましょう。
では、始めます。

手っ取り早いのが「周りの環境を変える」

あなたの周りには、
どんな友人、親、親戚・・・。
がいるでしょうか?

子龍がアフィリエイトで独立して、
絶対に家族を守れる力をつけてやる!

と決めて、
活動を開始するまで、

毎週土曜日に友人10名とゲーセンで集まる

という仲間がいました。
当然、この中には、

起業

をするような、
意識が高い奴もいなく、
ただ毎週集まってゲームで対戦して、

あーでもない
こーでもない

とゲームをするだけ。
仕事の話になれば、

新入社員Tくんのうわさ話
上司Kさんの話
職場での愚痴
給料への不満・あきらめ
社会への不満・あきらめ
・・・etc

といったどうでもいい会話ばかり。
この生活を高校生1年生の頃から、
ずっと、ず~っと続けてきました。
年齢にすると、

16歳から26歳頃

まで。
約10年間ですね。

その間、ただ友人とゲームして過ごす日々。

将来、漠然とお金持ちにはなりたい。
でも、何をすればいいのかも分からないし、
行動することもない。

ただ、心の中で思うだけ。

そんな日々を過ごしていました。

しかし、その転機は突然、
訪れるわけです。
それが、

妻との結婚

26歳で結婚をしたわけですが、
子供が生まれる27歳近くまでは、
実は、時折、ゲーセンの集まりに参加していました。

しかし、長男が生まれると同時に、
10年続いた仲間たちとのゲーセン会合への
参加は終了。

結果、どうなったのか?

アフィリエイトで成功し始める

ということが起こり始めたわけです。

周りの友人の平均年収が自分の年収になる

これ、マジです。

こういった意識がひくい仲間たちと
一緒に過ごしているとですね。

そこから抜け出そうとする人間の
足を引っ張り始めるわけです。

たとえ、
彼らに足を引っ張る気持ちがなくても、
社会の歯車から抜け出す子龍へ
助言としていってくるわけです。

お前、大丈夫なんか?
お前にそんなんムリやろ
サラリーマンが一番やって
アフィリエイト?そんなん稼がれへんって
・・・etc

まあ、これが足を引っ張るわけで。

人の認識力ってのはスバらしいもので、
自分がどれだけスゴイ精神力を持っていたとしても、
どうしても周りの言葉などに
引っ張られてしまったりします。

こういった仲間たちと
一緒に過ごしているだけで、
自分がどれだけ絶対にやってやる!
と思っていても足を引っ張られるわけ。

で、結局は途中でやる気がなくなって、
また普通のサラリーマン生活へと戻る。
っと。

でも、子龍は成功まで突っ走れた。
それもこれも、

周りの環境をガラリと変えた

これに尽きます。
10年来の友人たちとも、
縁は切ってないんだけど。

疎遠になる形で、
もうほとんど会わなくなりました。

疎遠になった後で、
数回、会ったことがあるんですが、

もう話が合わない

話すことのレベルが違いすぎて、
全然、会話にならないんです。

経験も違いすぎて、
しょうもない話をされると、

そんなんどうでもええやん

って感じで、
さらっと終わらせてしまうくらい。

ビジネスの話をしても、
全く理解されないし。

マインドの話をしても、
一切聞く耳を持たない。

それは分かってんねんけどな~

って感じで終わり。
ダメだこいつら状態。

よくよく考えてみれば、
自分も数年前までは、
こんなレベルだったわけで。

そんなレベルで生きていたことが、
ちょっと恐くなるくらいですねw

じゃあ、どうやって環境を変えればいいの?

一つ目としては、
さっきもお伝えしたとおり。

これまでの友人、人付き合いを変える

これです。
まずは、いつも遊んでいる友人たちとは、
当分、会わない。

1年間は会わない!

と決めて、
アフィリエイトに取り組みましょう。

連絡があっても、
今はいそがしいからムリ!
といって断るんです。

会社の飲み会には絶対いかない。

これまでは友人の話を例にして、
挙げてきましたが、
会社の同僚とか上司も同じ。

結局は、
彼らもサラリーマンなわけなので、
独立しようと思い始めたあなたとは、

意見が合わない

わけです。
飲み会に行きようものなら、
もう終わり。

何の生産性もない、
しょーもない、
くっだらない話をしながら、
飲み代だけムダにかかって終わり。

意識のひくい彼らから、
何も得ることなんてありません。

私もサラリーマン時代のときは、
ほとんど飲み会になんて参加していませんでした。

しょーもない。
くっだらない話を聴きながら、
何で飲み代を払わんとならんのじゃ。

と、いつも誘われても、

いきませーん

って断っていましたからねw
もちろんお別れ会とか、
そういったものは何度か行きましたが、

そこで話したことや得たことなんて
なーーーーーんにも覚えてないし。
ありません。

ということで、
会社の飲み会もいらん。

子龍の場合、
幸いなことに独立する気マンマンの方が
上司だったので助かりましたが。

基本的には、
サラリーマン根性に漬かりきった野郎ばかりなので、
そういった人たちの話なんて
何の意味もありませんよ。

親と同居しているなら

もし、親と同居しているなら、
今すぐに家を出ていくべき。

実際、子龍は中学3年生の頃から
母子家庭として育てられてきたわけですが。

彼女(妻)と同棲を始めるまで、
親とずっと同居してきました。

そうすると、
あれなんですよ。

井の中の蛙

ってのがあうのかどうか分かりませんが、
親がいっていることが絶対で。
自分の意見なんてゼロ。
なんていう人間が出来上がります。

実際、子龍は、
本当に自分の意見は何にもなく。

親がサラリーマンが一番。
っていうから就職しましたし。

親が車はアブナイから免許なんて必要ない。
っていうから免許も取りませんでしたし。

とにかく親の洗脳にあっていたわけです。

結果的に、
自分では何も考えない。
何もできない子の誕生。

しかし、彼女(妻)との同棲を
きっかけに色々と変わります。

だって、親元から離れたわけなので、
もう誰にも洗脳される筋合いもない。

逆に彼女(妻)からは、
子龍がどれだけ出来ないクズ野郎なのかを
思い知らせてくれたわけです。

車の免許だって、
長男が生まれたときは、
持っておらず。

産まれるかもしれない!

といった状況になっても、
タクシー会社に電話して、
近くまで来てもらうわけです。

しかも、説明も下手だったので、
対向車線のお店に来てもらって、
妻をそこまで歩かせてしまった。

最近まで、
そんなクソ野郎だったわけで。

その後は、
こういった経験を後悔して、
教習所へ通い免許取得。

運転もスムーズで、
何の問題もない。
危なくもない。

なんだったんだ。
あの洗脳は。

就職2年目の独立騒動も「親」

こういったことだけじゃなくて、
実は子龍はIT業界に就職して
2年目の頃。

アフィリエイトで独立する

と自分で決めて、
会社の先輩、同僚にも話。

もう辞めます宣言

をしたことがあります。
そして、最後に報告したのが、

母親

じゃあ、どうでしょう?

サラリーマンが安定
あんたにそんなんできるわけない
フリーターとかはずかしい
・・・etc

さらには、
離婚した父親にまで報告し、
兄貴までが参戦。

まだ会社を辞めないほうがいい
お前にはムリ
続けろ
・・・etc

このサラリーマン根性丸出しの野郎共に
フルボッコ状態。

強い意思で、
絶対に辞めてやる!
と決めていた子龍も、
さすがに全員から攻められると、

やっぱダメなのかな・・・

と思い始めて意気消沈。
そのままIT業界を続けることに。

しかし、現在の子龍を見てどうでしょう?

私はまさに今、
その社会人2年目に決心した、

アフィリエイト

で独立して、
今を生きているわけです。

あのときの選択は何も間違っていなかった。
むしろ、

大正解

だったわけです。
しかし、という、
日本では絶対的な存在によって、
すべてを阻まれた。

こういった経験をしているからこそ、
まずは、

親元から離れる

ということをやるべきなんです。

親が絶対じゃない。
親がいっていることが正しい時代もあった。
親の人生じゃなくて、自分の人生。

自分が決めたこと、
自分の人生に対して
とやかく言われる筋合いなんてないんです。

さっさと離れて、
自分の人生を歩みましょう。

これまでの付き合いから離れたら新天地へ

そして、これまでのしがらみ。
意識のひくい仲間たち、
親元から離れた後にやること。
それが、

新天地へ

と飛び込む。
ということ。

子龍の場合は、
妻と結婚し、子供が産まれるという
イベントによって。

これまでの環境から
ガラリと変わった世界へと
移りすむことが出来ました。

その結果、
黙々と作業に打ち込み、
一人だけで何とか
生き抜くことができわけです。

なので、
当時は、何かのセミナーに参加したり。
誰かにリアルで会って飲んだり。
といったこともなくやってきました。

しかし、今は違う。
自分が必要だと感じたセミナーには、
極力参加し、学び、人脈を
作り始めています。

その結果、
これまでには出来なかったことも、
いろんなパワーをもらえることで
出来るようにもなりました。

一人でやっていたときも、
明らかに成長スピードがはやい。

これは、長い間、
ずっと一人でやってきたからこそ
本当に実感できること。

だからこそ、
あなたにも今の環境から抜け出したら、
次にやってほしいのが、

セミナーなどへの参加

をしてほしいんです。

動画や音声で学ぶだけじゃなくて、
実際に会って話している姿、
立ち居振る舞いすべてを認識する。

懇親会があるなら、
その方の話を聴き、知って、
すべてを吸収するつもりで参加する。

そうすることで、
途中で挫折することもなく、
一気に突き進むことが出来ます。

ということで、
今回は、子龍コミュニティの仲間限定で
開催するセミナー。

会うのは初めましてな人も。
何度かセミナーでお会いした人も。

みんな子龍の考えを知り、
慕ってくれている仲間たち。

これから情報発信者として、
勢いを増して活動していきますが、
今は、

会える地下アイドル状態w

セミナー開催前に、
一緒にランチを食べてご歓談。

夜もセミナーを終えて、
みんなで懇親会をして
色んなことを話しました。

これから活動を進めていく中で
かけがえのない仲間たちになることは
間違いない。

子龍が1歩先へ進み、
たくさんの知識・データを蓄え、
共通の目標に向かって突き進む。

では、また次回。

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪

4 件のコメント

  • こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    自分の人生は親が決めることではないですね。
    素敵な記事でとても勉強になります。

  • すごく感動しました。

    いきなりすいません。

    apaと申します。

    子龍さんの文章を自分ごとのように読ませていただきました。

    文章力がすごいですね・・・

    スラスラ読めてしまった・・・
    それでいて深い!

    見習いたいです・・・(^^;)

    僕自身、アフィリエイトで独立する上で、同じように周りから反対を受けました。

    それも半年前の話。

    そのときのことを鮮明に頭に思い浮かべながら子龍さんの記事を読ませていただきました。

    その先を進まれてる子龍さんの文章を読ませていただいてすごく勇気づけられました。

    いまはまだ、悪戦苦闘の毎日ですが、いつか子龍さんのように笑って、

    「独立して良かった。」

    と思える日まで突き進んでいきたいと思いました。

    本当にありがとうございました。

    また記事、読ませていただきますね(^^)

    • apaさん

      子龍です。

      コメントありがとうございます^^
      文章力は、伊達に8年間以上書き続けていませんからねw
      そして、気持ちを込めて書いているので、
      読みやすく感じるのかもしれません。

      そして、アフィリエイトなどのビジネスをやるときは、
      必ずと言っていいほど「敵」が現れます。
      それは、身内がほとんど。

      ただ、彼らは何もわかっていない。
      そんな人間と話が合うわけがないんです。
      だって彼らは何も考えていないんだから。

      独立するときにバカにした奴らに
      思い知らせるためにもがんばっていきましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です