タイ、バンコク。日本料理屋「やす田」で二日目の「秘密の会合」

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

60代を過ぎた某会長のジャブが炸裂!

スッスッ(体を横に揺らしながら)
シュバ!
スッスッ(体を横に揺らしながら)
シュバ!
・・・

この日は遂にきた「秘密の会合」二日目。

例のごとく、
私たちは会場近くのレストランで、
適当に昼食を済ませた。

秘密の会合前のレストラン

タイ、バンコクにきていながら、
なぜか韓国料理店に入るw
しかし、料理はちゃんとしていて、

「今日も会合があるから控えましょうね」

と約束したのに、
全員お腹いっぱい状態。
やはり海外にくると食べ過ぎてしまう。

大人の経営学勉強会

そのせいもあって、
二日目の「秘密の会合」が始まる前に「秘密の勉強会」。
なるものに少し遅れることに。

16838107_220088335130166_321305163_n IMG_1608

急いで勉強会会場へ入り、
横長、長方形に並んだ席に座る。

昼からずっと飲んでいることもあり、
ここでは、ウーロン茶。

そうこうしていると、
「秘密の会合」の開始時間。
威圧感のある某会長が入ってくる。
そして、開始早々。

60代を過ぎた、
某会長のジャブが炸裂!

スッスッ(体を横に揺らしながら)
シュバ!
スッスッ(体を横に揺らしながら)
シュバ!
・・・

某会長は、
ジャブを打つことの大事さを、
銀行とのやりとり、
女性とのやりとり、
株式投資の方法。
・・・etc

といった感じで、
色んな内容でお話してくださった。

人間はすぐに忘れてしまう生き物

実は、こういったお話は、
何年も前から某会長は、
何度も、何度もお話されている。

しかし、人間というものは、
聞いたその場では覚えているが、
すぐに忘れてしまう。
そんな私も、以前は、

「へえ、すごいな〜。そうなんだ〜。」

などと思って、あまり頭に入っていなかった。
しかし、今ならわかる。

「ジャブを打つ重要性」

を。
世の中の人間は、
常に自分のことしか考えておらず、
とにかくストレートばかり打つ。

とにかく自分だけがよければいい。
大きく稼げればいい。
相手のことなんてどうでもいい。

そんな気持ちで、
過ごしているのがほとんどだ。

しかし、このジャブを打つと、
色んなことが見えて来る。

これまで出来なかったことが、
あっさりと出来てしまうことだってある。

某会長のおっしゃる通り、
銀行を相手にするのも。
女性を相手にするのも。
株式投資をするのも。

「本質」は同じ。

ここに気づくことができればかなりのスピードで、
進むことができるようになる。

私は、まだまだ
ジャブを打てていない。
某会長の動きのように、

スッスッ(体を横に揺らしながら)
シュバ!
スッスッ(体を横に揺らしながら)
シュバ!
・・・

っと機敏にジャブを打つ。
そんな経営者になる日も近い。

16901557_10155036267234137_1225383430_n 16900326_10155036267174137_1983971340_n 16900227_10155036267364137_1077859862_n 16900124_10155036267224137_1564902870_n 16839805_10155036267219137_594212508_n 16839718_10155036267339137_374769980_n 16838134_10155036267359137_392482693_n 16831542_10155036267169137_1925675503_n