サイトアフィリエイトは小説家のようなもの。ストーリーを明確にしろ!

IMG_6661

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

サイトアフィリエイトは、いつでも休めて、いつでも仕事ができる。とても自由にできる仕事だが。

一つだけ、これだけはやられると怒ってしまう瞬間がある。それは、

記事作成中、サイト作成中に話しかけられる

ということ。記事を書いたり、サイトを作成している時は、いわば、

小説家

になったのと同じ。自分なりにまとめた内容をわかりやすく記事にし、サイトを構築していく。ストーリーに沿ってサイトを構築していくのだ。

集中モード時に話しかけられると・・・

その間は、まさに小説家。その人になりきって記事を書いている。完全に集中している状態なのだ。その状態の時に、

パソコンの後ろに回ってあんな〜と話しかけられたり子供からパパーと呼ばれたりすると

少し怒ってしまう。いや、少しどころじゃないw本気で怒る。それくらい記事を書くサイトを作るというのは、

真剣勝負

適当にサイトアフィリエイトに参入してきた輩とは違う。真剣にそのジャンルを極めて、そこで求められているサイトを真剣に作る。それくらい真剣にやっているのだ。

逆にいうと、それくらい真剣にやらないとサイトアフィリエイトで報酬を得ることなんてできない。できたとしても、それは、

まぐれ

そのあとは、Google先生に怒られて消えていくことだろう。それくらい、サイトアフィリエイトを真剣な気持ちでやっているのだ。間違えても、

お小遣い稼ぎたいわ。これで月100万稼いだるで!

みたいな。生半可な気持ちでサイトアフィリエイトを始めてはいけない。

サイトアフィリエイトも立派もビジネス。真剣に向き合っていかないとダメなのです。