Googleアドセンス

【稼ぎのキモ】アフィリエイトのライバルチェック完全ガイド【やってる?】

どうも、子龍です。

さて、本記事では「アフィリエイトのライバルチェック」について完全ガイドを書いていきます。

特にブログを新しく作る際にライバルチェックをするかしないかで稼げ始める時期が大きく変わります。

これからアフィリエイトを始める場合は、必ずライバルチェックをして勝てる場所で確実に記事を書いてアクセスを集めていきましょう!

では、始めます。

アフィリエイトのライバルチェックは必要?

なぜ、ライバルのチェックをしなければならないのか?

アフィリエイトにおいてお金を稼げるかどうかは「絶対評価」ではなく「相対評価」

なんだと。

必ずライバルが存在するわけです。

でも、ライバルの中に1年、2年とブログ運営を続けて力をつけてきた人もいます。

かたや、ライバルの中には始めたばかりの人や始めて半年程度の人も居るでしょう。

これからドメインを取得して、サーバーを契約して、ブログを運営していくあなたは言ってしまえば「新卒採用の新人くん」みたいなもの。

そんな新人くんがすでに力を持っている人と同じことをやっても負けるのは当たり前。

だからこそ「ライバルチェック」をしっかりとして最初のうちは「勝てる場所で勝つ」という気持ちで戦うわけです。

ブログを始めた当初はホントにパワーが全くない状態です。

でも、キーワード選びとライバルチェックを真面目にやれば勝てる場所もあります。

まずは勝てる場所で記事を書いてアクセスが少しずつ増えていけばブログにもパワーがついてきます。

そこから記事作成を継続していけば、どんどんライバルに負けないパワーがついてアクセスも急増してアドセンスの報酬も増えていくので、しっかりとライバルチェックをしていきましょう。

で、ライバルチェックは何をやるのか?

検索上位のドメインチェック

2019年現在でパワーが最も強いのは「独自ドメイン」というものです。

これは、お名前.comなどでドメインをお金を払って取得したドメインのことを指します。

じゃあ、「独自ドメイン」じゃない方はなんなのか?というと「無料ドメイン(無料ブログ)」です。例えば、

FC2ブログ

https://blog.fc2.com/

検索結果で表示されているドメインは「XXX(username).blog.fc2.com/」と表記されていればFC2ブログです。

Seesaaブログ

http://blog.seesaa.jp/

検索結果で表示されているドメインは「XXX(username).seesaa.net/」と表記されていればSeesaaブログです。

・アメブロ

https://ameblo.jp/

検索結果で表示されているドメインは「https://ameblo.jp/〜」と表記されていればアメブロです。

で、「独自ドメイン」と「無料ドメイン(無料ブログ)」があるわけですが、どちらがGoogleに優遇されるかっていうと「独自ドメイン」です。

ということは、検索結果の1位から10位の中に「無料ドメイン(無料ブログ)」が参加しているのであれば、私たちは「独自ドメイン」でブログを運営していくので勝てる可能性が高いってことがあります。

「toto トイレ nj 値段」でライバルチェックしてみた場合

上の方には「独自ドメイン」が多くいますが下へスクロールしていくと。

はい、ありましたね。「https://ameblo.jp/〜」という表示なので無料ブログのアメブロだということが分かります。

であれば、あなたが独自ドメインでブログを運営して記事を書いていけば勝てる可能性が高いという判断ができるので、実際に記事を書く候補として管理しておくわけですね。

時間に余裕があれば11位から20位までもチェックして無料ブログが一つでもあれば勝てる可能性が高くなるので残していきましょう。

記事タイトルのキーワード一致チェック

またGoogleが検索結果にブログを表示するかどうかを決めている要素の一つに「記事タイトルにキーワードが含まれているか?」というものがあります。

「toto トイレ nj 値段」というキーワードで記事を書くと決めたのであれば記事タイトルの中に「toto トイレ nj 値段」が含まれていないとダメってことですね。

例えば、

「totoのトイレシリーズ「nj」の値段は?安く設置する方法はあるの?」

みたいな記事タイトルであればGoogleは検索上位にあげようと判断してくれるわけですね。(もちろん記事タイトルに沿った記事を書かないとダメですよ)

ただ、「toto トイレ nj 値段」というキーワードが含まれていない記事タイトルでも1位から10位まで表示されていることだってあります。

そういった記事が上位に上がってきている場合もちゃんと「toto トイレ nj 値段」というキーワードを意識して記事タイトルで記事を書いていけば勝てる可能性が高くなるってことですね。

このGoogleでの検索結果を見ても分かる通り「toto トイレ nj 値段」というキーワードにも関わらず「最終的にトイレはTOTOの「NJ」と「ZI」になった」という記事タイトルですよね。

ということは「toto トイレ nj 値段」というキーワードが含まれていないのに検索上位に上がってきているってことです。

これは言ってしまえばGoogleが「誰もそのキーワードについて詳しく書いてくれていないから関連性が高い記事を検索結果に出しておこう」と思って上位に上がっているだけ。

なので、私たちは「toto トイレ nj 値段」というキーワードでしっかりと記事を書いて検索ユーザーが求めている内容を提供してあげればGoogleも評価して上位に食い込める可能性が高いと判断できるわけですね。

ちなみに「toto トイレ nj 値段」というキーワードの検索結果を下へスクロールしてもキーワードに一致するタイトルは「0」でした。

簡易ツールによる数値チェック

ただし、これまでにお伝えしたライバルチェックは非常に手間と時間がかかる作業です。
簡易
もちろん、すべてのキーワードの対して手動でチェックをした方が精度は高くなるわけですが記事を書いていくことも大事なので効率を求めるのであれば無料ツールで数値をチェックする方法もあります。

・無料SEOキーワード選定ツール
http://rishirikonbu.jp/difficulty_checker/

使い方は簡単で「キーワード」の入力欄に調査したいキーワードを入力してCheck!ボタンをクリックするだけ。

ライバルを調査したいキーワードを入力

そして、チェックされた数値を見ます。

ライバルが弱くて狙える可能性が高い基準値としては「32以下」がオススメです。

今回の数値チェックの結果で言えば、「トイレ」と「トイレットペーパー」がライバルが強いという数値が出ているので記事を書いても勝てない可能性が高いです。

それに対して「トイレットペーパーホルダー」は基準値以下なので記事を書いたら勝てる可能性が高いということが分かりますよね。

また、この無料ツールはあくまで無料なので1日に何度も使っているとエラーになります。

もし、無料ツールがエラーになっても、まだ調査したいという場合はこちらも併用していきましょう。

・キーワード難易度チェックツール
http://seopack.jp/keyword/

これも使い方は簡単で調査したいキーワードを入力して「難易度をチェックする」ボタンをクリックするだけ。

そうするとこのように数値が出てくるので基準値を超えていないかどうかをチェックしていきます。

あとは同じことを繰り返してライバルチェックを徹底的にやっていきます。

アフィリエイトのライバルチェックまとめ

“今回のまとめ”

・ライバルチェックはアフィリエイトで稼ぐ上で必須
・特にブログが育っていない状況だと必要
・検索上位が独自ドメインか?無料ブログか?を見る
・検索上位にYahoo!知恵袋があるとライバルが弱い
・検索上位に無料ブログがあるとライバルが弱い
・記事タイトルとキーワードが一致しているか?を見る
・簡易ツールを使えばライバルチェックに時間を少し削れる

さて、これでアフィリエイトにおけるキーワードのライバルチェックは終わりです。

冒頭でもお伝えしている通り、アフィリエイトにおいてのキーワードのライバルチェックは意外と重要な項目になります。

特にブログを作った当初はパワーが弱くてライバルに勝てないことが多いです。

だからこそ、最初のうちは勝てる場所で戦うという意味でもライバルチェックをしっかりとやって記事を更新していきます。

そうすることで徐々にアクセスが増えアフィリエイトの報酬が発生し始めるってことですね。

では、頑張っていきましょう。

ABOUT ME
中城 子龍
中城 子龍
法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。
合わせて読むと理解が深まる記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です