Googleアドセンス

【絶対にやるべき】アドセンスのブログや内容の方針を最初に決めておけ!

どうも、子龍です。

さて、本記事ではタイトルの通り「アドセンスのブログや内容の方針」について決めておくべきことを書いています。

特にアフィリエイト、アドセンスを始めたばかりの初心者さんは、ここをおろそかにするとブログの内容がぶれて稼げなくなる可能性が高くなります。

私もアフィリエイト初心者の頃は、このあたりを最初にしっかりと決めずに開始したことでブレにブレまくって1年と半年間も稼げない時期を過ごしました。

なので、本記事で書かれていることをしっかりと読んで理解して行動しておきましょう。

アドセンスで運営するブログの内容や方針を決める

まず、Googleアドセンスで稼ぐためにブログを運営していくわけですが、必ず最初にやらなければならないのが「ブログの運営方針」を決めること。

具体的に言うと、

「1つの情報に特化した専門特化ブログ」なのか。

「色んな情報が入っているごちゃ混ぜブログ」なのか。

どちらも一長一短あります。

◆専門特化ブログ

・1つに特化しているので記事を書くのに知識や経験が必要
・知識や経験が足らなければ書籍などで勉強が必要
・専門的なことなので記事数はそこまで書けない
・1つに特化しているのでGoogleアドセンスのクリック単価が低ければ最悪な結果におわる
・ただGoogleアドセンスのクリック単価が高いと分かっていれば攻める価値あり

◆ごちゃ混ぜブログ

・世の中のあらゆることで記事が書ける(日常生活、季節の出来事など)
・基本的にまとめ記事なので勉強などが不要
・あらゆることを記事にできるので記事数が無限
・Googleアドセンスのクリック単価を解析することでクリック単価が高いキーワードを見つけることができる(宝探し)
・Googleアドセンスのクリック単価が高いキーワード、低いキーワードが混ざるので全体的には単価が低くなる
・専門知識が必要ないので外注さんに安い単価で書いてもらいやすい

といった感じで、どちらも一長一短あります。

それではアフィリエイト初心者はどちらでブログを運営していくべきなのか。

アフィリエイト初心者は、ごちゃまぜブログ一択

で、結論から言うと、アフィリエイト初心者は絶対に「ごちゃ混ぜブログ」を選択しないとダメです。

ごちゃ混ぜブログってどんなのか?っていうと、これ。

・情報のたまり場

ごちゃ混ぜブログの例

なぜ、アフィリエイト初心者はごちゃ混ぜブログじゃないとダメなのか?

それは、

「Googleアドセンスのクリック単価のデータを持っていないから。」

Googleアドセンスのクリック単価というのは、Googleで広告を出している広告主が投じている費用によって変わります。

なので、キーワードやジャンルによってクリック単価が違います。例えば、こんな感じで。

Googleアドセンスのクリック単価が高い場合
Googleアドセンスのクリック単価が低い場合

この画像を見てもらえれば分かる通り、Googleアドセンスのクリック単価が高いキーワードであれば1000回アクセスが来た場合の収益性は「888ドルなので9万円」。

それに対して、Googleアドセンスのクリック単価が低いキーワードであれば1000回アクセスが来た場合の収益性は「0.31ドルなので30円」ということが分かります。

9万円 vs 30円

Googleの広告へ費用を投じる広告主のさじ加減でこれだけの差があるわけです。

ということは、アフィリエイト初心者である状態であれば、どのジャンル、キーワードに広告主が費用を投じているのか?というのが分からない。と。

その状態で、もし専門特化ブログなんてやってしまったら、どうなるでしょう?

毎日1記事を必死になって書いて1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と経過してアクセスが来始めた頃。

もし、Googleアドセンスのクリック単価が低いキーワードを選んでしまっていてアクセスが来てもアフィリエイト報酬が月に30円。なんて結果になったらどうでしょう??

あなたは、そこでも諦めずに記事を書き続ける気力と勇気はあるでしょうか?

私にはありませんw

だからこそ、アフィリエイト初心者は何がなんでも「ごちゃ混ぜブログ」で運営して、まずはたくさんのジャンルやキーワードの記事を書いていくわけです。

で、4ヶ月、5ヶ月と経過した頃にアクセスが来始めてアフィリエイト報酬も入り始めます。

そこで、さっき見せたデータをチェックして「Googleアドセンスのクリック単価が高い」傾向にあるジャンルやキーワードが見つかれば、そこを「専門特化ブログ」で運営してみる。

とやっていくのが最も効率が良いわけです。

なので、あなたは必ず「ごちゃ混ぜブログ」で運営していきましょう。

よく言われる「稼げるジャンル」は狙ってはいけない

成約報酬型アフィリエイトは全体の5%、Googleアドセンスは95%が市場でもお伝えした通り、成約報酬型アフィリエイトが狙うジャンルは競争が激化しています。

Googleアドセンスでも成約報酬型アフィリエイトのようなジャンルでも稼ぐことができます。

でも、何度もお伝えしている通り、相手は「組織レベル」で戦っているほど本気です。

その本気で戦っている中で個人レベルの私たちが入っても勝ち目はほとんどないわけです。

なので、Googleアドセンスでは成約報酬型アフィリエイトが狙うようなジャンルはあえて避けます。

ごちゃ混ぜブログで穴場ジャンルを発掘する【宝探し】

これはアフィリエイト初心者は、ごちゃまぜブログ一択でもお伝えした通りGoogleアドセンスは広告主が投じている費用によってクリック単価が変わるわけです。

そして、広告主がどこに費用を投じているのかは、私たちには全くもってわかりません。

もちろん、稼げるジャンルであれば当然のごとく費用を投じているでしょうが、それ以外にも誰も狙っていないような穴場ジャンルに費用を投じていたりします。

それをごちゃ混ぜブログで、あらゆるジャンルの記事をたくさん書いてアクセスを集めることでデータがたまっていくんですね。

そうすると、下の画像のように広告主が費用を投じているジャンルやキーワードが分かったり、広告主があまり費用を投じていないジャンルやキーワードが分かるわけですね。

Googleアドセンスのクリック単価が高い場合
Googleアドセンスのクリック単価が低い場合

まさに、これは宝探しw

まだ、誰も気づいていない穴場ジャンルはたくさん存在します。

ごちゃ混ぜブログでたくさんの記事を書きデータをかき集めれば、そこを独り占めできてしまうってことです。

ごちゃ混ぜブログで運営していけば、そういった未来が待っているんだ、宝探しをやっているんだ。という気持ちで楽しみながらやりましょう^^

アドセンスのブログや方針まとめ

“まとめ”

・ごちゃ混ぜブログ、専門特化ブログがある
・初心者はごちゃ混ぜブログ一択
・1クリック1円のジャンルで攻めたら労力が無駄になる
・ごちゃ混ぜでクリック単価を調べていく
・ごちゃ混ぜブログは宝探しゲーム

これで、あなたがこれから狙うべきジャンルは「ごちゃ混ぜブログ」だと理解できたかと思います。

これまでに何度も書いてきた通り、いきなり得意なジャンルだからといって専門特化ブログを書いてしまうと大変な思いをする可能性が高いです。

得意なジャンルの方が書きやすいのは書きやすいです。でも、アドセンスで稼ぐってなるとクリック単価の問題が出てくるのでオススメはしません。

もちろん、アドセンスだけにこだわらずにメルマガ発行や自分コンテンツを販売できるスキルがあるなら専門特化ブログでガンガン攻めてもいいですが、まずはいろんなジャンルの記事を書いて宝探しゲームをプレイする気持ちで楽しみながらやってみましょう。

そのほかアドセンスで稼ぐ方法を体系化した記事はこちら【無料】

【2019年最新】アフィリエイトで月5万を稼ぐ完全攻略マップ【プレゼント付】アフィリエイトで月5万を稼ぐ方法を知りたいですか?本記事ではアフィリエイトで月5万を稼ぐ前のマインドや心構えから具体的な作業内容などを文章+動画で解説しております。本気でアフィリエイトで月5万を稼ぎたい方は必ず見ておいてください。...

もし、完全他力本願でアドセンスで稼ぐ柱を構築したいなら

・アドセンス完全外注化&半自動化収益への道(無料メルマガ)
無料メルマガの登録はこちら

ABOUT ME
中城 子龍
中城 子龍
法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。
合わせて読むと理解が深まる記事一覧

POSTED COMMENT

  1. […] 【絶対にやるべき】アドセンスのブログや内容の方針を最初に決めておけ!アドセンスブログで内容とか方針は決めましたか?本記事では、アドセンス初心者が選ぶべきブログの内容や […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です