結婚してから6年間過ごしたマンションとお別れ。お引越し!

綺麗になったお部屋

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

「今までありがとうございました。そして、さようなら。」

・・・

ここ2日ほど掛けてあることをしていた。それが、

「お引越し作業」

昨年12月ごろから構想を立て、実際に担当者とも要望など何度も、何度も打ち合わせを重ね。

きたる11月18日。狙ってはいなかったが、私の誕生日に新居が引き渡しされ、11月28日、29日の二日間を掛けてお引越し作業。

全国でやっているか知らないが、石田純一が出演しているCMでおなじみの、

「良品買館」

にテレビボードとか。カップボードなど数点を査定してもらうことになったがほとんど買取不可。

「どこが出張買取強化中!やねん。」

と思いながら数点を持って行ってもらったが、その他は、市役所に連絡して臨時の粗大ゴミ収集をお願いすることに。

「120kgで1000円」

でお持ち帰りいただいた。その際、冷蔵庫をお願いしたのだが、

「うちは冷蔵庫無理なんですよ〜」

とのこと。おい、先に言っとけやボケ。と思うが、今日中に持って行ってもらわなければならない。

そこで背に腹は代えられん!と当日取りに来てくれる業者に電話をして9000円でお願いすることに。

しかし、引越しは当日、現金で払ってください。と急に言われることが多すぎる・・・。

そして、お引越しに関しては、引越しのサカイにほとんどの荷物を頼んだが、細々したものは自分たちで運ぶことに。

これが思った以上に多くて、2日間ずっと運んだり、引き払うお家の掃除をしたり。本当に大変な2日間だった。

というか、新居には山積みになった箱がたくさんあって萎えているが・・・。これをクリスマスまでにはしっかりと片付けたいところ。

そして、さようなら

綺麗になったお部屋

全ての荷物を出し終えて業者との立会いを行った後、これまで住んできたお家と、

「さようなら」

をすることに。これまで使ってきた鍵を渡し家を出る。

妻と結婚すると同時に、この家へと引っ越してきたわけだが、周りには長屋のような家が多く、おじいちゃん、おばあちゃんとも仲良くさせていただいた。

子供達もなつき、夕飯を作っている時など手を離す際は、一緒に遊んでくれたりもした。

そして、息子たちと年が近い子供も多く、よく家の周りで走り回って遊んでいた。石を排水口に入れまくって怒られていることもある。

縄跳びや自転車の練習もした。子供達の歩く練習も何度もした。

今でほとんどしないように心がけているが、妻ともたくさん喧嘩した。壮絶な喧嘩の末、離婚の危機にまで陥ったことだってある。

子供が3人いるが、あの家に住んでいる時に全員産まれた。

このままではダメだ!思い、起業しようと決心したのもあの家だった。

起業して辛い時期を過ごし、プライドを捨てて、先輩に電話をして、お仕事をもらったのもあの家。

毎日のように夜中までパソコンの前に座り、アフィリエイト作業をしていたのも、あの家だった。

株式会社として、初めて会社を建てたのも、あの家だった。

たくさんの旅行をして、楽しかったが、やっぱりあの家に帰ってくると、何か安心する。そんな家だった。

6年間、あの家で色んなことを経験した。あの家に居たからこそ、今の私があるのだと思う。

「6年間。今まで本当にありがとうございました。そして、さようなら。」

この培ってきた6年間。これを必ず新しいお家で大きくし安定させ成長していく。後は、やるべきことをやるだけだ。

綺麗になったお部屋