11月18日、ミッキーマウスの誕生日?否!中城子龍32歳の誕生日

3busyou

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

2016年11月18日。32歳の誕生日を迎えました。これを機に私の思いをぶちまけておこうかと思います。

2011年末。アフィリエイト報酬0円。数ヶ月後に長男が産まれる。という状況でまさかの

I.T.土方(システムエンジニア)

を退職。当時、私はこう思っていた。

「I.T.土方として働いてたら時間が足らん。」

「退職して起業したら時間がたくさんあるからきっとうまくいくはずだ!」

と。しかし、現実は甘くなく。長男も産まれ数ヶ月で貯金は0円間近。

「失業保険」

なんてもらっても足りない。家族のため、プライドを捨てよう。そう決意して、

「I.T.土方時代のよくしてくれた先輩(課長)」

に電話をして半べそかきながら、

「お仕事をいただけませんか」

とお願いした。結果、I.T.土方時代とは、比べ物にならないくらいの金額で働くことができた。(3倍くらい)

そこからこれまでの腐った性根を叩き直し。

サイトアフィリエイトに本気で取り組んだ。本気で向き合った。

何がなんでもやってやる。そんな気持ちで一心不乱にサイトアフィリエイト作業に没頭した。

その結果、I.T.土方として働きつつ、サイトアフィリエイトの報酬もちらほらと発生し始めた。

そして、1年と半年をI.T.土方として働きつつ、サイトアフィリエイトをやった結果。本当の意味で、

「サイトアフィリエイトで独立」

することができた。I.T.土方も潔く辞めた。

一緒にやってきたプロジェクト仲間たちからは残念がられた。

「中城くんが居なくなったらI.T.業界のレベルも落ちちゃうね」

って真剣な顔で言われた。でも、私は決めていた。

「サイトアフィリエイトで家族を養っていく」

 
「理想のライフスタイルを貫く」

と。途中、これまで見たこともないお金が銀行口座に振り込まれたことで、調子に乗って、

「ライザップ」

に40万も掛けてしまい妻に怒られるわ。体を壊してサイトアフィリエイト報酬は0円になるわ。

と散々な目にもあった。しかし、そんな壁も乗り越えることができた。

仲間なんていらねーよって本気で思っていた

三武将結成

このエピソードからわかる通り、私はこのライフスタイルを実現するまでに、

「一人」

で黙々と作業し誰かと喜びを分かちあうこともなかった。

毎週土曜日に集まるくらい仲が良かった友人にも話した。でも、返答は、

「ふ〜ん」

くらいだ。妻に嬉しかったことを伝えても、

「サイトアフィリエイトとかよくわからんし」

と興味は全くナッシング!だから、私はもう周りに何も言わなくなった。言ったところで一人空回り。

昔から空気が読めないことが取り柄でもあったが、そんな性格でもこんな反応をされるとキツイ。

こんな話をわかってくれる奴なんていないよな。と本気で思っていた。

だからこそ、仲間を作らず一人で黙々と作業を続けたのだ。

すべては「黒い怪しい書籍」との出会いで変わった

黒い書籍

今から2年近く前。あれは、忘れもしない運命の日。2014年12月某日。

あるメルマガでさらっと紹介されていたのが、

「黒い怪しい書籍」

だった。なぜだか分からないが、ピン!っときたのだ、ガンダムのアムロ・レイのようなニュータイプの音が鳴る感じでwすぐにその

「黒い怪しい書籍」

をカートに入れ、クレジットカード情報を入れ、購入ボタンを押した。数日後、

「黒い怪しい書籍」

はやってきた。すぐに箱を開け本を読んだ。

書籍を読むのは、そこまで得意じゃなく、集中できないタイプだったが。

その書籍だけは違った。もう止まることはない貪るように読んだ。

私は覚醒した。サイトアフィリエイトでは成功を果たした。

でも、この世界は、Googleが神だ。すべての手中を握っている。

何か他の収入の柱を作らなければと思っていた矢先だった。

「黒い怪しい書籍」に書かれていたこととは

黒い書籍
その「黒い怪しい書籍」には、

「世の中の大富豪の戦略」

を著者が聞いてそれを書いていた。具体的な稼ぐ方法は、書いていなかった。

「普通なら何だコレ。嘘つけ!」

となるところ。(実際、Amazonのレビューには具体性の無い本と酷評されているw)

しかし、私にはピン!と来た。

「コレだ!」

と。今の俺にはこれしか無い!ぐらいに没頭した。

そして、その著者のブログを見つけ、彼が語っていることを学んだ。さらに、今では彼が企画したコミュニティに参加している。

サイトアフィリエイトの数あるセミナーにも行ったこともない私が。

ハワイへ行ったり、韓国へ行ったり、東京へ行ったり。

柿園の誓いとして、三武将で対談を収録したりもしている。今では、仲間たちと一緒に前へ進んでいるのだ。

サイトアフィリエイト学校を立ち上げた

サイトアフィリエイト小学校

→サイトアフィリエイト小学校はこちら

そして、私のアフィリエイト学校も始めた。開始予定は、

「12/1」

だが。事前にメルマガで呼びかけたところ、

「15名」

も手を挙げ、熱いメッセージをぶつけてくれた。そんなメッセージを見ていると私のやる気も大幅アップ。

これは、絶対に成幸になってもらわねば。そんな気持ちにさしてくれる。

「仲間なんていらねーよ。めんどくさいだけやろ」

なんて思っていた私が自らのコミュニティーを立ち上げ仲間を募っている。

仲間が居ると、問題解決も早い。
仲間が居ると、モチベーションも維持できる。
仲間が居ると、成幸を共感できる。

今は、仲間が居ることに感謝している。

これからも魂を込めた記事を書いていきます

作業中

そして、先日、メルマガ読者からこんなメッセージをいただいた。

N.D.さん:
「◯◯◯でご一緒させていただいているN.D.です。メルマガ、いつもありがとうございます。初めて感想を送らせていただきます。中城さんの文章はいつも魂がこもっていらっしゃって凄いですね。やはり経験に根ざした心からの思いと、今の立場を手に入れるまで闘ってこられた気迫が文面にあふれていらっしゃるんだと思います。明日は◯◯◯で、直接お目にかかれるのを楽しみにしています!」

中城子龍:
「N .D.さん
 
こんばんは。中城です。
 
私の文章は、実際全ての記事に魂を込めて書いていますのでwこういった情報発信は「嫌われてなんぼ」です。私を嫌うならどうぞ嫌えばいい。100人中1人だけが私を好いてくれたらそれでいい。そんな気持ちで書いています。」

そう。私はすべての記事に魂を込めています。

時にはキツイ表現で書くこともある。

それで嫌われたっていい、そこで離れていく奴は、本当の仲間じゃない。

私が求めているのは本当に仲間として接してくれる方だ。100人中99人に嫌われたって良い。

これからも、そんな気持ちで魂を込めて記事を書いていきます!

3busyou