春になると大人気!苺食べ放題に行った結果、発熱。ノド激痛。

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

昨日の夕方あたりから、
体の節々が痛くなって、
熱も38.7度まで上がり、
喉は飲み込めないほど激痛。

久しぶりに、
きつい症状だったので、
動けないくらいでした。。

原因は果糖

砂糖

で、何が原因なんだろう?

と考えたところ、
私は2年以上前から、
シュガーズ(砂糖、チョコ、フルーツ、甘味料)
といった類のものは極力避けて、
食べないようにしてきたのです。

砂糖は、食事に入っているものは仕方がない。
でも、自ら摂取は絶対にしない。

チョコレートなんて、
もってのほか。

フルーツは、
桃とか大好きなものは、
少しだけ食べるくらいに。

甘味料、
カロリーゼロといった類のものは、
甘味料を使っていることが多いので、
摂取しないように心がけていた。

そんな状態の人間が、

「イチゴ大盛り3パック」

苺がたくさん

なんていう量を1日で短時間に
摂取してしまったことで、
身体が反応したのでしょう。

糖分は内臓を酷使する

内臓

糖というものは、
処理するのに凄く大変。

外からじゃわからないけど、
身体が悲鳴をあげながら、
糖を処理している。

そうすると、肝臓などの内臓くんが、
しんどいよーーーー。

となって、
人間は内臓が弱ると、身体も弱る。

いつもなら平気な菌であっても、
この状態で入ってきたことで、
負けたのかもしれない。

やはり糖は怖い・・・。
と切実に感じた出来事だった。

普段から食べまくっていると、
逆に麻痺して気づかないかもしれないが、
本当は身体に凄く悪いことをしている。

ということを、
知っておいて損は無いでしょう。

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪