無料メルマガ講座はこちら

辛い過去から成功までの軌跡

手取り16万社畜から月収100万を超えるために実際にやったこと7選

どうも、シリュウです。
今回からですね、シリュビジタイム始めていきたいと思います。

今回のテーマなんですけども、手取り16万社畜から月収100万円を超えるために実際にやったこと7選をですね、厳選して伝えしていきたいと思います。

今回の記事を動画でも学ぶならこちら

 

手取り16万社畜から月収100万を超えるまでにやったこと7選を誰に伝えたいのか?

ではですね、誰に向けてなのかっていうと、現時点でサラリーマンなんですよね。サラリーマンで手取りが少なくて悩んでいるとか。

現状を変えるために何かしたいけど、何から始めればいいか分からないという状態の人ですね。

だから僕の過去みたいなイメージですよね。僕も元々サラリーマンやってて、手取り少なくて、さっき言ったとおり手取り16万ぐらいで、ずっと悩んでたんですね。

でも何かしたいけど何をすればいいか分からないという意味で、そういった人に向けて、たくさんいると思うんで、分かりやすく解説していきたいと思います。

手取り16万社畜から月収100万を超えるまでにやったこと7選で学べることは?

この記事を最後まで観たらどうなるのかっていうと、実際に何から始めるべきなのかが分かります。

自分が進むべき方向性が明確になるんで、ぜひですね、最後まで観ていただけたらと思います。では始めていきます。

では手取り16万からですね、月収100万円超えするためにやったこと厳選して、7選なんですけど、簡単なことからお話ししていきたいと思います。

まず一つ目。服装を変えた

そのころスーツを着てました。僕はサラリーマンで、システムエンジニア、プログラマーやってたんですけど、普通に会社員だったんで、スーツをですね、着てたんですね、毎日毎日。

そのとき特にスーツの見た目とか内容とか特に気にせず、とりあえずリクルートスーツ――リクルートの時に着た、就職の時にですね、買ったスーツをずっと着続けてたんですね。4年5年と。

それを3ピーススーツっていって、ジャケットと中にベストですよね。ちょっとできる人風な服装ってあるじゃないですか。中にベスト着てかっこいいみたいな。そういうスーツに変えたんです。

結構なお値段するやつを購入したと。

これ何がしたかったかっていうと、俺はできる男だと自分に思い込ませようとしたんですね。

元々リクルートスーツとか着て、特に自分ができる男とかあんまりイメージせずに普通に仕事をしてたんですけど、そこでちょっと気持ちを変えたいなと思い始めて、そこで3ピーススーツ買って、俺はできる男だと自分に思い込ませたわけですよ。

他人からどう見られてるんだろうっていうのを、自分を意識し始めたわけです。

今、情報発信というか、こういったお話をしたりとか、セミナーしたりとか、コンサルプロデュースですよね、そういったことやってて、一番意識してるのは「他人からどう見られるのか」ということなんですね。

自分が発している内容とか、喋ってる姿とか、立ち居振る舞いですね。そういったところを常に意識してるんですけど、こっから始まったっていう感じです。

だから服装はかなり変えたほうが効果的になります。

2番目、歩き方を変えた

元々ってのは、ガニ股で、猫背で、すり足だったんですね。

「カツ、カツ、カツ」じゃなくて、「ズッ、ズッ、ズッ」って歩く感じですよね。よく街中を歩いてたら、そういう人たちの足音って聞こえてこないですか。なんか後ろから「ズッ、ズッ、ズッ」って、なんか擦ってるような音。

いつも僕の歩いてたそのころってのは、靴の底が斜めにすり減ってたんですね。後ろ側の靴の底がすごい斜めにすり減ってて、どういう歩き方したらこうなるんだってぐらいの、毎回毎回、靴がボロボロになっていくというぐらいすり減ってました。

今っていうのは、一切どこもすり減らないですね。一切すり減らなくて。

じゃあどういう歩き方してるかっていうと、常に背筋を伸ばして、胸を張って、歩くのも足を擦るんじゃなくて、ガニ股じゃなくて、内股気味。内股気味に意識しても、人って実はまっすぐなんで、それぐらい意識して「カツ、カツ、カツ」とちゃんと歩くということをやりましたね。

これも服装変えたと同じ意味でやってるんですね。だから俺はできる男だと思い込ませるためでもあるし、他人からどう見られてるんだろうってのを意識したわけですね。

それまでは全然、他人からどう見られているかって意識せずに、とりあえず生きてたという状態だったんで、そういったところ変えていかなきゃなと思って、服装とか歩き方をまずは変えたということになります。

3番目、付き合う人間を変えた

僕ってのは元々ゲームがすごく大好きで、毎週土曜日ですね、ゲーセンに行ってたんですね。ゲームセンター。

ゲームセンターで、仲間たちですね、リアルのお友達なんですけど、ゲーム仲間が10名ぐらいいました。

もう毎週土曜日に10名ぐらいが集まってくるんですね。その仲間たちと何やってたかっていうと、格闘ゲームとか。そういったゲームで対戦してたんですね。朝から終電間際まで。毎週土曜日、毎日毎日一日中対戦してたんですね。

その毎週土曜日以外も、僕は夜中までゲームずっとしてました。夜中2時とか3時、で朝6時半に起きるとか。その辺のゲーマーみたいな感じですよね。もうオタクレベルで、ゲームをしてたんですね。

でも、ある日からその仲間たちとも疎遠になったわけなんです。これって不可抗力で。

何かというと、結婚だったんですね。結婚を決めた瞬間、そのゲーセン仲間たちとの関係がどんどん薄れていくわけです。

なぜかというと、毎週土曜日にゲーセンに行くわけなんで、妻からすると「あんた何やってるの」と。

「そんなやってる暇あんの」とか。子供も生まれるっていうときもあったんで、そんな子供が生まれて、そんな毎週土曜日、そんなゲーセン行ってる暇があんのかと。

毎日ゲームしてる暇があんのかと。というので、どんどんですね、疎遠になってったわけです。だから付き合う人間がどんどん変わってきたんですね。
今までの10年来の仲間たちと一旦離れたわけですね。

人っていうのは、どういった生き物かというと、環境の生き物なんですね。住んでる土地とか、関わってる人間で人生が決まるといってもおかしくないぐらい、それぐらい環境の生き物なんですね。

だからお金持ちが集まる場所とか、貧乏人が集まる場所ってあるじゃないですか。

お金持ちはちゃんと、周りの人間を、環境とか意識して、その土地に住んだりとか、高いマンションに住んだりとか。

だから安いところになかなか住まないですね。

それっていうのは、周りの人間がどういった人間なのかとか、土地とかを意識して、環境の生き物って分かってるから、良い所に住もうと。良い所に住んだらさらに努力して、良い環境に…あれですね。影響を受けれるか。影響を受けれるんですよね。

貧乏人が集まる場所っていうと、安いアパートとか、家賃3万とか、という所にいると、やっぱ周りの人間もそのレベルなんですね。
じゃあ自分も影響されてしまうわけですよ。そういうマインドとか考え方とか、言葉遣いとか。努力しなくてもそこに生きれるとか、住むことができるとか。

だから環境をそのまま生きてしまうわけですね。

僕はそこを何か変えたいなと。というか不可抗力で変わったんですけど。元々実家暮らしで、親のもとで住んでて。結婚をきっかけに、同棲するってなって実家から離れて、さらにゲーセン仲間からも全部離れたわけですね。
今までの付き合ってた人間をガラッと変わったわけですよね。関係を断って、そこから一気に変わったっていう結果もあります。

4番目、ネガティブ発言をやめた

人間の脳みそってのは高機能なんですね、実は。

耳から入ってきた情報ってのは、直接、だから喋った言葉って耳に伝わるじゃないですか。もうダイレクトに耳から入りますよね。
耳に入ったら、それが脳みそにすぐに伝達されるわけですよね。

だから本当は思っていなくても勘違いしちゃうと。
「もうなんかしんどいわー。しんどいわー。疲れたわー。眠たいわー」ってずっと言ってたら、そういうネガティブ発言って本当になってくるんですね。脳みそが勘違いし始めて。

だから「上手くいかないわー」とか、「運悪いわー」とか。だからずっとそういうネガティブ発言をしてると、どんどんそれが現実化していくと。脳みそが勘違いして、その方向に自分が向かってしまうわけですね。そういう行動をしてしまうようになると。

だからネガティブ発言をやめたほうが絶対いいよね。

さっきの環境の生き物と共通することで、自分が言ってなくても同じことなんですね。

だから周りの人間がネガティブ発言ばかりしてたら、それが耳に入ってくるわけですね。

だからゲーセン仲間との集まりとかあるわけなんで、それって一日中一緒におるわけなんですよね。だから会食とか、レストランとか行って、何話すかっていったら、ゲームとかもしくは会社の愚痴とか、給料安いとか、これから未来ないよなーみたいな。そういう愚痴のネガティブ発言が多いわけですね。

それがどんどん「あ、そうなんだ」と。ずっと聞いてたら「そうなんだなー」って思って諦めるわけですよね。

何か成長しようとかも思わないし、何か努力しようとも思わなくなっちゃうと。

そういうところがあるから、付き合う人間も変えなきゃいけないし、自分が発言する内容とかも、ちゃんと意識して、やっぱネガティブ発言ってのはやめたほうがいいということになります。

5番目、漫画の本から書籍に変えた

元々漫画とかアニメが大好きだったんですね。「今日から俺は!!」とか「こち亀」とか。そういったいろんなアニメや本っていうのをすごく大好きだったんで、何時間も毎日見てたんですね。

それをある日ですね、この現状をどうにかしなきゃいけないと思った瞬間から、まずは自己啓発の書籍に変えたわけです。

これから人生を変えるためにはですね、あなたが読んでほしい、僕が読んだおすすめの本があるんですけど、それが神田昌典さんの「非常識な成功法則」ってのがあるんですね。

リンクは動画説明欄で貼っておくんですけども、これをぜひですね、まずは最初の一歩として読んでみてほしいなと思います。読んでみて、そこに書かれていることを一つでもいいんで実行してほしいですね。

そうすることによって、少しずつ少しずつですね、今までの悪い習慣がなくなってって、人間関係とかもどんどん意識し始めると思います。これから人生をどう生きようかとか、いろいろ考えることになると思うんですね。だからぜひですね、これを読んでほしいなと。

漫画とかアニメとか読む時間があるんだったら、この一冊だけでもいいんで、まずは読んでみると。いろんな本、書籍あるんですけど、それを読まなくてもいいぐらい、まずはこれを読んでほしいなというのがありますと。

漫画とかアニメを見ている時間があったら、少しでもこういう書籍を読む時間とか、勉強する時間に投資したほうがいいんですね。基本的に漫画とかアニメって娯楽じゃないですか。

もちろんONE PIECEとか見て、たとえば僕みたいにコンサルティングしたり、プロデュースのときに、たとえばONE PIECEのルフィの「なぜONE PIECEが売れるのか」っていうのを説明できたらすごいんですけども、ただ普通、あなたっていうのは、そんなことしないじゃないですか。ただ漫画読んで、こういうの面白かったよね、このシーン面白かったよねで終わりますよね。

その漫画やアニメを見て、何かに変えれる、誰かに伝えれるんであればいいんですけども、それをただ娯楽で終わってることが多いんで、そういった時間に投資するぐらいやったら、今現時点では、漫画とかアニメじゃなくて、自己啓発とかのそういう書籍に変えたほうがいいよということになります。

6番目、自己投資を惜しまなくなった

ゲーセンではですね、バカバカと、一回100円とかかかるんですね。一回対戦するのに100円かけて、負けたらまた次の100円じゃないですか。それを一日中やってたんですね。朝から終電間際まで。1日5千円とか6千円使っちゃうんですね。

その辺のゲームかファイナルファンタジーとかドラクエとか、そういう系のゲームを買うのは普通に買っちゃうと。当たり前のように買うと。

だからこういった娯楽に使うのは、何の気兼ねもなく使っちゃうんですけど。

でもこういったさっきのですね、自己啓発の学びに関しては逆だったんですね。やっぱり何もしてないころっていうのは。そういった自己投資をしようとしなかった。だから読もうともしなかったんですね。

そこを逆に変えて、自己投資を惜しまずにやったと。たとえばさっき言った自己啓発本とか。

あとはスキル本ですね。時間効率をアップさせる本とか、マインドマップの作り方とか。

今、この記事を書くための資料がマインドマップなんですけども、そういうマインドマップの使い方とか、どういった意味でマインドマップ使うのかっていう本ですよね、そういう本を読んだりとか。あとはノウハウですよね。ノウハウとか情報商材を購入したりしました。

僕は元々独立して10年以上なんですけども、ネットビジネスのマニュアルをですね、最初は買ったんですね。それをもとに一生懸命頑張って本気でやった結果、今があるっていうことなんですけど。

そういったノウハウとか情報商材ですね、そこに自己投資することを惜しまなくなったと。

そのときって手取り16万なんで、もちろんお金ないんですよね。ノウハウとか情報商材って実は5万とか10万したり普通にするんで、どうやったかっていうと、借金して買うしかなかったんですよね。

それでも現状をどうにかしたいという思いがあったんで、自己投資を惜しまずにやった結果、今があるということになりますね。

7番目、ネットビジネスを始めた

最初に実は数十万レベルの詐欺案件を購入しちゃったんですね。

たとえばホテルでデリヘルを経営しましょうとか、国の機関にですね、障害者申請すれば年収1千万ですよとか、そんなしょうもないマニュアルをだまされて買っちゃったりしたわけですね。

一つ5万とか8万とか普通にしてたんですよね。

手取り16万だったんで、借金ですよね。カードがどんどん滞っちゃうぐらい、支払いが滞るぐらい、催促をですね、滞納の電話とか、手紙がどんどん来ると。

そんなレベルでも購入して、なんとかしたんですよね。でも最初はやっぱ詐欺案件にだまされちゃったという経緯があります。

その過程で、今メインというか、元々メインなんですけど、今はちょっと違うことやってるんですけど、アフィリエイトに出会うんですね。

アフィリエイトってのは簡単にいうと、商品を紹介して、買ってもらえたら報酬がもらえるシステムなんですね。

たとえば一つ3千円の商品があったとしたら、それを動画でもいいし、ブログとかメールマガジンとかで紹介するわけですよね。じゃあ誰か一人買ってくれたとしたら、その中の30%が報酬ですっていう場合は、たとえば3千円の30%なんで900円じゃないですか。その900円の報酬がアフィリエイト報酬としてもらえるっていうビジネスなんですね。それがネットビジネスですと。基本的な流れですね。でブログやサイトとか作って紹介していくっていう仕事をやり始めたわけです。

リアル店舗経営とか、世の中にはいっぱいあるんですけども。居酒屋経営とか、そうですね、レストランとか、ラーメン屋とか。リアル店舗経営ってのは基本的におすすめしないんですね。

これについては今後詳しくお話ししていくんですけど、リスクと利益率がすごくもう全然違う。ネットビジネスと雲泥の差なんですね。

最近でも知り合いの方が繁華街で初めてお店を建ててですね、家賃50万とか60万のお店を建てたんですね。僕はそれを聞いた瞬間に「あー絶対無理だろうな」と思ったんですよ。

その結果どうなったかっていうと、1年半経たずに、1年ぐらいでそのお店を畳むことになったと。残ったのは借金だけという状態になっちゃったんですね。

だからリアル店舗経営ってのはもう最初からいきなりやるべきじゃないし、ちゃんと計画性を持って戦略があってやるんだったらいいんですね。ただなんとなく脱サラしたいからとか、お金稼ぎたいからって意味でリアル店舗経営ってのはあまりおすすめしないと。

それやるぐらいだったら、まずはリスクが低くて、ハイリターンを狙えるネットビジネスですね。まずはそれをやるべきだなと感じています。

なぜ、この7選を意識して変えたのか?

なぜ見た目などを意識してですね、変えていったのかっていうと、人生を良くするために本質をついたコトワザってのがあるんですね。これが大好きな言葉なんですけど、よく僕使ってるんですけど、心が変われば行動が変わるんですね。

行動が変わったら習慣が変わるわけですよ。
習慣が変われば人格も変わるんですね。
人格が変わると運命まで変わっちゃうんですよ。

これってのはウィリアム・ジェイムズっていう心理学者ですね。哲学者の言葉なんですよね。

これ座右の銘にしてる人たちって実はいて、プロ野球選手のヤクルト元監督の野村克也さんとか、元巨人軍の松井秀喜さんとか。そういった人たちが座右の銘としても、そういう言葉を使ってると。

僕はですね、これを運命をですね、最後の運命ですね。人生を変えるために、最初からガラッと変えたわけですよね。まあ不可抗力もあったんですけど。心が変わるってことは、まず心っていうのは僕の考えたのは「脳みそ、考え方」だと転換したんですね。

だから書籍を読んだと。自己啓発の本を読んだり、今まで読んでいたものを変えたわけですよね。アニメとか漫画をやめて、書籍を読んだと。

書籍読み始めたらやっぱ考え方とか変わってくるんですよね。脳みそがちょっと変わってくるんですよ。行動も変わってくるんですね。

行動変わると、服装とかも変わりましたよね。服装とか歩き方とか、全部。立ち居振る舞いってのが変わるんですね。そうすると習慣も変わり始めるわけですよ。

たとえば不可抗力もあったんですけど、ゲーセン行かなくなったりとか、今までの仲間と会わなくなったりとか、親と離れると。実家から離れるとか。これまでの悪しき習慣が変わったら、人間まで変わってしまったわけですね。

10年前の僕と今の僕をですね、比べると、すごくびっくりすると思うんですね。出会った人が絶対に「お前誰やねん」って言うぐらいの人格が今変わってるんですよ。

人格変わったんで、今月収100万とか普通に稼げるような人間に生まれ変わったと。

生まれ変わったから運命も変わってると。人生が変わってるんですね。

子供4人いて、妻もいると。元々は何もできない手取り16万のしょうもない人間だったのが、いまや妻がいて、子供4人もいて、それを養うために月収100万200万300万と、どんどんですね、収入を上げていってるっていう状態になってるんですね。それぐらい人生を変える方法ってのは、心変えるのが大事なんで、だから服装を変えたりとか、意識を変えたりとか、書籍読んだりっていうのを最初にやったわけですね。

ネットビジネスに限らず失敗は必ずついてくる

これはちょっとネットビジネスとか、これから収入を上げようとしてる人たちに、あなたに言いたいんですけど、いきなりお金を稼ごうとしても絶対失敗するんですね。なぜかというと、先ほど言ったとおり、心変わってないじゃないですか。考え方変わってないじゃないですか。だからそこでいきなりお金を稼ごうとするんですね。

今までと同じ心、考え方、脳みそで、今までと同じ行動をして、今までと同じ習慣をしてたら、何も変わらないわけですね。

ただ、そこをガラッと変えるためには、ちゃんと書籍読んで、自分の脳みそをガラッと入れ替えたりとか、考え方を変えたりとか。

行動とか服装とかも全部変えると。今までしょうもなかった晩酌の時間やめたりとか。ゲームやめたりとか。そういう時間を、どんどん習慣を変えていくとか。そういうことやらないとやっぱり収入っていうのは上がっていかないです。

だから第一歩として、まずは書籍を読むということをぜひやってほしいなと思います。

今回のまとめ

まとめとして、何をやったかっていうと、第一に服装を変えましたと。

2番目に歩き方、姿勢を変えたと。ガニ股、猫背、すり足ですよね。ずっと、それってのは結婚してから…結婚する前から、同棲のときからかな。猫背を妻の横で――彼女なんですけど、妻の横で歩くわけじゃないですか。

いつも彼女(現在の妻)に背中をバンと叩かれて、猫背を治せと。毎回やってくれてたんですね。

そうしたこともあってどんどん猫背が治ったり、歩き方が変わっていったりということになってます。

付き合う人間変えたと。今までのゲーセン仲間とも会わなくなったし、実家から出ていったし。だから今までの人間関係をガラッと変えたということなんですね。

ネガティブ発言ってのも一切やらなくなったと。

元々僕っていうのは外に出ると「眠たい、しんどい、帰りたい」とか、「もう何もできへん、しんどい。俺何もできへん」とか、「俺にはお金稼がれへん」とか。ずっとネガティブ発言をすごくしてたんですね。

それっていうのは全部ガラッと変えたんです。

俺はできると。いや絶対やると。絶対成功できるっていう、ポジティブ発言に変えたんですね。

そうすると人生も変わってきたということになりますね。

書籍も、漫画とかアニメ読まなくなって、週刊少年ジャンプとかよく読んでたんですけど、今じゃ一切読まなくなって。

どっちかというと書籍を読むようになったと。習慣化をマスターする方法とか、マインドマップ使う方法とか、あとはGAFA(ガーファ)です。

Google、Facebook、Appleとか、そういう関連の世の中の流れ、ビジネス書的なもの、そういうものも読むようになったということですね。

自己投資は惜しまないです。元々ゲーセンとかやったらバカバカお金100円投入して、1日5千円、1万円使ってたのが、自己投資、自分が成長するためには全然お金を使ってなかったわけですよね。

でもそこをガラッと、使う場所を変えて、自分が成長できると感じるものに関しては惜しまなくなったわけですね。

ただ先日も…去年ですね、2019年の最初なんですけども、Facebook広告っていって、そういった流れ、広告の使い方、広告を使って皆さんに出会う方法とか、そういったことを教えてくれるのには何百万とか、導入したりとか、自己投資したりとか。

そういったところに、自分が成長できる、自分のビジネスが成長するって直感が働いた場合は惜しまなくなったんですね。自己投資っていうものを。

最初ってのは、リアルビジネスとかいろいろあるんですけど、ネットビジネスが一番リスクが低くて、ハイリターンがあるなと思ったので、アフィリエイトっていうものから始めたと。

アフィリエイトから始まって、今ではメルマガ運営とか、コンサルですね。コンサルプロデュースとか。あとはコミュニティを運営したりとか。

で僕のコンテンツを販売したりとか。あとは僕と知り合ってくれた、信頼できる人のコンテンツを紹介して、アフィリエイト報酬とか。一緒に組んでコミュニティを運営したりとか、してるわけですね。

だから最初はネットビジネスで、どれか一つを選んでやっていきましょうということになりますね。

最後にこれがすごく大事な言葉なんですけど、心が変われば行動が変わると。

行動が変われば習慣が変わるんですね。これまでの習慣が変わると。

これまでの習慣が変わったら、人ってのはすごく、本当に変わるんで、180度ガラッと変わるんで、人格が変わりますと。

じゃあ人格が変わったら運命ですよね、人生がそれも変わり始めるということなんで、これを意識してほしいですね。これを意識して少しずつ変えていくことってのが大事です。

僕の場合は不可抗力もあったり、徹底的にやるタイプなんで、一気にやったりするんですけど、それが難しければこれを意識して少しずつ変えていってほしいので、まずは心、だから書籍ですよね。

あとで紹介しておきますが、おすすめの書籍を読んでもらって、考え方、これまでの脳みそをガラッと変えてほしいんですね。そうすると今までの行動ってのが変わり始めると思います。

ゲームやってたんだったら、無駄な時間なんだなってのが分かるんで、それが勉強する時間に変わったりとか、書籍を読む時間に変わったりとか、ビジネスをする時間に変わったりするわけですね。

そうすると、やっぱ次は習慣が変わり始めると。たとえば寝る時間が9時とか10時やったのが、それが12時とか1時とかになって、その間に何するかっていったらビジネスやったりとか。

そういった今まで無駄だったものを省いて、良い方向に変わり始めると。そうすると、人から見ても分かるぐらい人格ってのが変わり始めます。今までは猫背で全然やる気がないような人間だったのが、いきなりシャキッとして、ビジネスをしっかりするみたいな人間に変わるんですね。

そうすると運命までも変わり始めてしまうので、ぜひですね、一つ一つクリアしてほしいなと思います。

ではでは、今回のお話は手取り16万ですね、僕が手取り16万で月収100万円超えをするためにやったこと厳選ですね、厳選して7選お伝えしました。

ぜひですね、一つ一つクリアして、どんどん、手取り16万っていうか、手取りの少ない自分を乗り越えて、どんどん収入を上げてほしいなと思います。

では今回はこれで終わりたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ではでは、次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
中城 子龍
中城 子龍
法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。
さらに詳しく学ぶなら無料メルマガ講座へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ みんなで手にするポジティブライフ! /
無料コミュニティはこちら
\ みんなで手にするポジティブライフ! /
無料コミュニティはこちら