失敗したこと、できないことを他人のせいにする奴は伸びない!

  1. マインド・考え方
  2. 1 view

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

私がI.T.土方時代の2年目頃。
システムエンジニアという仕事が
本当に辛くて辞めたいと思っていた。

というか、
もう辞めてやろうと思っていた。

上司にすぐ報告

応接

そして、上司に辞める事を報告し、
家族にも辞める事を話した。
しかし、家族からは大反対。

「サラリーマンが一番だ。」
「サラリーマンが安定している。」
「サラリーマンしかない。」
・・・etc

といった感じで止められた。
そして、私は退職することなく、
そのままシステムエンジニアとして働くことに。

他人のせいにしていたあの頃

他人のせい

その時、私はある言い訳をしていた。

「家族が反対するから辞めれないんだ」

自分が決断しきれないことを、

「他人の所為」

にしていたのだ。
自分の意思が弱いことは置いといて、
家族の大反対を言い訳に
行動を移さない。

クズ野郎を経験しているからこそ言えること

クズ野郎

まさにクズ野郎の典型パターン。

こういったクズ野郎だった時期を
経験しているからこそ、
子供が他人の所為にしていると、
絶対に許さない。

「だって◯◯が邪魔すんねんもん」
「だって◯◯の声で聞こえへんねんもん」
・・・etc

といった感じで、
他人の所為にしてやらない理由を探す。
そんな時な大激怒だ。

「他人の所為にするな。言い訳してる暇があったら頭を使って考えろ!」

と。

大人は言い訳の天才

言い訳の天才

これは大人にも言えることだ。

「仕事で帰りが遅いからできない」
「土、日出勤でできない」
「時間がないからできない」
「仕事で疲れでできない」
「妻が理解してくれないからできない」
「子供が産まれたからできない」
・・・etc

大人は言い訳を探す天才。
そして、失敗を恐れる天才。

本当に現状を変えたいと思っているなら、
他人の所為にして、環境の所為にして、
言い訳をしてはいけない。

私だって、朝から終電間際まで仕事をして、
夜中3時まで作業をした。
睡眠時間も3時間程度で作業していた。

子供が産まれて、
毎日1時間おきに起こされたとしても、
作業が中断されたとしても、
言い訳をせずに続けた。

その結果が今につながっている。

他人の所為(せい)にして、
やらない理由を探すことは簡単だ。

何も考えなくていい、
ただ生きていけばいいのだから。

しかし、本当に現状を変えたいのであれば、
絶対に他人の所為にしてはいけない。

やらないのは自分が悪い。
自分の意思が弱いのだ。

無駄なテレビを観る時間を減らせ。
無駄なゲームの時間を減らせ。
無駄な漫画や本を読む時間を減らせ。
通勤時間を無駄にするな。
常に頭を働かせろ。

昔の私のようになってはいけない。

【期間限定】公式メルマガ登録と同時に3大特典をプレゼント中

現在も有料販売中の電子書籍とセミナー動画と大富豪から学んだ節約術をプレゼントします。クズ男から転生して成功者へとのぼりつめる方法をすべて公開中。

詳細はこちら
中城 子龍

法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。

記事一覧

関連記事