土台を構築せずに株式投資を先にする人間は必ず失敗に終わる

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

お友達申請がひっきり無しに
来るようになってから
2ヶ月ほどが経過。

投資家ばかりから友達申請

投資家

そんなお友達申請をしてくれた方の
プロフィール情報などを見ていると、
結構多いのが、

「株式投資」
「FX」
「ビットコイン」
・・・etc

といった投資関連の情報を発信している方。
こういった情報を見ていると、

「一瞬で2倍になった」
「一瞬で1万円稼げた」
・・・etc

といった感じで、
まるで簡単に稼げたかのように
書いている方が多いが、
実際は、

「とても大変」

なのだ。
何が大変かというと、

「自分の欲との戦い」
「資本力」
「情報の収集」

株式投資という市場は、
全世界から参加できる殺し合いのゲーム。

「みんなが稼げるように楽しもうね♪」

なんていうお子ちゃまゲームじゃない。
まさに現代の戦争。

「誰かが100万円勝てば、誰かが100万円負けている」

そんなゲーム。
そして、全世界から参加している。
ということは、

「資金力が10億、100億・・・」

といった莫大な資金力を持った、
全世界の猛者と戦わなければならない。
そして、彼らは、

「情報」

もあらゆるところから
手に入れることができる。

弱小個人投資家はタダの餌食

「たった100万程度の資金力で、何の情報も持たずに、2倍、3倍にしてやろうという欲」

といった感じで、
株式投資というゲームに参加すれば、
一瞬で消されて終わるというのが
よく分かるだろう。

私が昔よくゲーセンに
行っていた時代のゲーセン仲間の中に
典型的なパターンで株式市場という
ゲームで消された奴が居る。
流れとしてはこんな感じ。

「プログラマーとして
5年近く働いて貯金した300万円を
元手に株式投資を開始」

「株式投資開始と同時に退職」

「毎日株式市場に入り浸る」
※情報源は2ちゃんねる

「元手300万円から500万円まで増やす」
※世はアベノミクス全盛期。誰がやっても勝てた時代

「自分の実力で勝てたと過信して、
1年後に元手0円」

「親に200万借りて救済したが、
そのまま投資を続けてまた0円」

「プログラマーとして再就職」
※また株式投資しようと模索中

といった感じで、
ほとんどの株式投資という
ゲーム参加者は同じような末路を辿る。
ひどい人になると、

「損を払いきれなくなって自殺」

する方だって居る。
それくらい株式投資というゲームは、
余裕がある状態でやらないと怖いゲーム。
だから、私たち三武将は、

「最初から株式投資などの投資はするな」

と三武将セミナーでもお話している。
まずは、生活の基盤を築いて安定させて、
余裕資金を使ってさらっと株式投資をする。
これが基本の型。

—-三武将とは—-
トミー信長
中城子龍
関羽政宗
—-三武将とは—-

ぜひ誘惑に騙されずに、
まずはビジネスでしっかりと
生活の基盤を築いていただきたい。

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です