一般人、常識と言われていることと違うことをするから成幸する。

首里城で気功をする男たち2

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

普通に生活をしていたら、
きっとこんなことを考えるだろう。

「みんながやっているからやってみよう」
「流行っているからやってみよう」
・・・etc

といった感じで、
テレビで人気だったり、
周りで人気だったり。

たくさんの人がやっているから
やってみようという考え。
これは非常に危険な考えだ。

子龍がなぜ自由に動けるのか?

頑張った先に見えたもの

子龍は毎月1回の頻度で、
「秘密の会合」へ参加して、
会社へ出社することもなく、
自由に生活をしている。

そのレベルにまで行くのに、
どういったことをやってきたのか?
それは、

「他人とは違うことをする」

ということだ。
人は、他人と違うことをやっていたら
なぜだか分からないけど不安になる。

だから、他人と違うことをやろうとはしない。

しかし、私は、
他人とは違うことを率先してやってきた。

首里城で気功をする男たち

首里城で気功

今回の沖縄、那覇編でもそうだ。

首里城に集まって、
気功をみんなでやる。

これはハタから見れば、
頭がおかしい集団に見えるかもしれない。

しかし、私たちは、
他人がやっていないことをやる。

気功は、中国古来から続く、
由緒正しい健康法。

太極拳などで、
ゆっくり動いているのを見て、
変なのって思う人だっている。

しかし、実際は、
とてつもなく効果がある方法なのだ。

だから、私たちは、
当たり前のように気功をやる。

ビジネスは、健康じゃないとできない。
判断力は、健康じゃないと衰える。

普通なら怪しいと思うことも、
当たり前のようにやる。

だから、成幸してきたとも言える。

常識って本当に正しいの?

常識って正しいの?

ほとんどの人は、
他人が言っていたこと。
テレビで報道されていたこと。

を鵜呑みにして、
行動を起こそうとしない。

やってみたら、
実際は違っているかもしれないのに。

どうせ、テレビを見て
無駄に時間を過ごすくらいなら。
マンガを読んで、
無駄に時間を過ごすくらいなら。

無駄になる可能性があっても、
やってみるとどうだろうか。

首里城で気功をする男たち2