マレーシア・クアラルンプールではかなりの高級ホテルに泊まった!

ランソンホテルからの絶景

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

クアラルンプール国際空港から、
タクシーに乗ってホテルへ到着。

クアラルプールで泊まったホテル

異国の地は疲れる

IMG_3271

さすがにのどかな空気とはいえ、
異国の地へ7時間かけて飛んできたので、
身体もお疲れモード。

ちょっとホテルで寝転びたいよね。

と政宗殿とお話をしながら、
ランソンプレイスホテルの受付へ。
片言の英語と日本語で、

「チェックインプリーズ、◯◯!(トミー信長の本名)」

というと、

「パスポートプリーズ」

と注文。
すかさず、

「オー、◯◯マイフレンド。アフターカミング」

と何とか入れてもらおうと
交渉するも、やっぱりダメ。
メッセンジャーで、
タイからマレーシアへ向かっている、
信長殿に対して、

「ノビュナギャー!まだかーーー」

と打っといて、
仕方がないのでディナーへ。

ゲイカップルと間違えられていないだろうか・・・

ホテル近くのレストランで飲み会!

ホテルから5分程度歩くと、
レストラン街に到着。

どこが美味しいのか分からないので、
とりあえず豚さんがメインのレストランへ。

お腹が空きすぎていたので、
結構頼んでしまい。お腹いっぱい。

18156909_255960048209661_6744948545010813960_n 18198645_255960051542994_4991570833137119099_n IMG_3281 18194258_255960098209656_5146260786742583060_n

やはり、アジアに来て、
スパイシーを頼むと結構辛い。

辛すぎるのが苦手な私は、
途中で食べるのを断念して、
政宗殿に後を託す!

IMG_3283

政宗殿は辛いのが大好きなので、
ほとんどを食べてくれた。
感謝、感謝、謝謝。

しかし、周りを見渡してみると、
ほとんどのお客さんが、
男4人で来ていたり、
カップルで来ていたり。

そんな中で、
私たち二人が仲良さげにしていたので、

「きっと俺たちゲイと思われてるよねっw」

ホテル近くのレストランで飲み会!

なんてことを言いながら食事をしていたw

マレーシア在住、宮本殿と合流

宮本殿と合流

その後は、まだまだ信長殿がこないので、
二人で時間を潰していると、
マレーシア在住現地人の宮本盟殿と合流。

ビールで再会を楽しんでいると、
信長殿がマレーシアに到着して合流。

三武将 with 宮本氏

その後は、4人でビールで乾杯!
ふぅ、やっとホテルに入れた。

チェックインする信長殿

クアラルンプールのランソンホテルに宿泊

ランソンホテルからの絶景

しかし、今回泊まったホテル、

「ランソンホテル」

の46階。
いつもならエアビーで泊まっているが、
今回はエクスペディアで70%OFF?か
何かのキャンペーンでかなり安かったのでココへ。

7名で泊まっているので、

「一人一泊3000円から4000円程度」

とかなりお得。
ただ現地の中でも
かなりランクの高いホテルのようで、
中に入ってみて驚き。

扉を開けると廊下が長すぎて、
部屋がないのかと思うくらいw

部屋は5つ以上、
トイレは3つ、
シャワールームは2つ、
キッチンなど

IMG_3311 IMG_3312 IMG_3313 IMG_3314 IMG_3320 IMG_3333 IMG_3334 IMG_3335 IMG_3336 IMG_3337

とにかく広い。
私たちはどれだけお金を持ったとしても、
華美な生活をするつもりは一切ない。

だから、こんなホテルに泊まることなんて
普段はしないのだが、たまには面白いな。
と思ったのも事実w

まあ、エクスペディアで激安じゃなかったら、
絶対に泊まらないホテルなのだが・・・。

そして、やっとホテルに入れて、
疲れていたこともありご就寝。