マレーシアでも甘い食べ物やお菓子が充実している。

マレーシアのセブンイレブンで販売されているカラフルなジュース

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

これまでにイギリス、フランス、
ハワイ、台湾、韓国、タイ、マレーシア。
と色んな国へ赴くようになってきた。

発展途上国でも充実している食べ物

砂糖は危険

その中で、一番印象的なのが、
あるどの国でも充実しているもの。
それも日本でも充実している、
下手すると日本以上に充実しているもの。
それは、
 
・・・
 
・・


 
「シュガーズ」

(砂糖、チョコ、フルーツ、甘味料・・・etc)
 
日本でもほとんどの食べ物でも、
砂糖や甘味料などは入っている。

フルーツも充実しているし、
チョコレートやお菓子、ケーキなども
簡単に手に入れれるようになった。

しかし、ここマレーシアでは、
さらに、

「シュガーズ」

(砂糖、チョコ、フルーツ、甘味料・・・etc)
 
が手に入れやすい。

セブンイレブンでカラフルな飲み物

マレーシアのセブンイレブンで販売されているカラフルなジュース

例えばセブンイレブン。
ミネラルウォーターを
買いに行こうと行くと、
店頭に置かれていたのが、
 
「ペプシコーラなどのカラフルなジュース」

マレーシアのセブンイレブンで販売されているコーラ

私も2年以上前までは、
当たり前のように何も考えずに、
これらのジュースをガブガブ飲んでいた。

日本よりもお安い甘いジュースたち

日本で買おうと思うと、

「1本100円前後」

だろうか?
これがマレーシアだといくらなのか?
 
「1.5リンギット = 約40円」
 
安い・・・。
安すぎる。
 
店内の奥の方に行くと、
変なカラフルなシェイク?
アイスクリームみたいなものが売っているし。

缶コーヒーもブラックと見せかけて甘い

ブラックと見せかけて甘いコーヒー

美容師Dがコーヒを飲みたい。
ということで、

「ブラック!」

とデカデカと書かれている
缶コーヒーを買うと激甘。
私は飲んでいないが、
砂糖のようなシロップのような甘さ。

さすがに飲めない。
ということで捨てていたw

工事現場のお兄さんもゴクゴク

そういえばタイでも、
工事現場の兄ちゃんが、
シェイクを飲みながら
バイクに乗っていた。

「シュガーズ」

(砂糖、チョコ、フルーツ、甘味料・・・etc)

が怖いものと分かってからは、
シュガーズに群がっていると、
どうしても、

「アリの大群」

のように思えてしまう。
そして、何か見えない力によって、
餌付けされているようにしか思えない。

だから、私は「シュガーズ」は絶対に摂らない。
そして、成幸は、

「大多数の反対側」

に存在する。
だから、私は世間一般と同じ動きはしない。
アリのように「シュガーズ」にも群がらない。
 
日本のように先進国だけじゃなくて、
日本よりも発展していない国、
新興国でもこれだけ流行っていて、
手に入りやすいこと。
 
それを一度は疑ってみるべきじゃないだろうか?