エアアジアでマレーシア・クアラルンプールへ到着!

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

関羽政宗殿と関西国際空港で
落ち合って、そのまま酒宴開催。

政宗殿と乾杯

飛行機に乗る前から、
ビールを3杯飲む二人。
出発時間が、

「11:00」

なのに、

「10:50頃」

までカフェで軽食とビールを飲む二人。

IMG_3180 IMG_3182

ギリギリだったので、

「後3人」

のところまで皆乗ってしまっていたw
今度からは気をつけよう・・・。

そこからは二人別々にエクスペディアで
席を取っているので別々の座席へ。

政宗殿は、さらにビールを
3本飲んでいたらしいが、
私は特に飲まずに7時間。

長かった・・・。
最初の1時間はホロ酔いで、
いつの間にか寝て飛んでいたが、
その後が地獄。

お昼寝の時間なので、
寝ようと思っても寝れないし、
LCCのエアアジアなので、
映画も観れない(泣

今度は、iPadか、
iPhone7にダウンロードしてくることを
固く心に誓ったのであった。

Amazonプライムだとダウンロードし放題なのでオススメ
IMG_3191

マレーシアのクアラルンプールは入国カード不要!

マレーシア銀行のおねいさん

そして、マレーシアのクアラルンプールへ到着。
ここで気づいたのは、

「入国審査カードを書かないこと」

飛行機の中でも渡されず、
寝ていたから渡されなかったのか?
と不安に思いながら入国審査へ。

パスポートを渡して、
指紋登録をして終わり。
特に何も聞かれずに終わった。

特に日本人は優遇されているので、
出入国審査も優遇されることが多い。
相変わらず審査員の態度は硬いが。

クアラルンプール空港の銀行で両替

クアラルンプール空港の両替所

そこからマレーシアでは有名な銀行?

「MayBank」

で、とりあえず1万円を両替。
レートは、

「1万円で355RM(リンギット)」

28.1円で1RM(リンギット)だった。
為替は、25.6円なので、
少しレートが悪いが仕方がない。
街中で良い所を探そう。

現地SIMゲット!

マレーシアの現地SIM

そのお金で、

「Digi」

日本でいうとソフトバンクらしい

というフリーSIMを購入。
7dayの2GBで、

「20RM」

大体、500円から600円。
安い、とんでもなく安い・・・。
受付のお姉さんにiphoneを渡せば、
勝手に入れ替えてくれるし。

※豆知識
フリーSIMを入れ替えてもらった後は、
必ずiphoneを再起動したほうが良い。
4G契約なのに3Gしか使えなかったり、
そもそも繋がらなくなったりする。

本当に便利な世の中になった。
では、これからタクシーに乗って、
市内へ移動だ!

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪