アフィリエイトやビジネス。「時間がない」はタダの言い訳でしかない

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

前回の記事で、

「たった1時間でもいいから、何らかの作業をして、少しずつでも前へ進んでいこう」

というお話をした。

たった30分、1時間も作れないわけがない

言い訳

しかし、この「たった1時間」
というものを作れないという人も居る。
正直言うと、それは、

「ただの言い訳だ」

私だってアフィリエイトで起業する!
と決めてから毎日のように作業をした。
しかもシステムエンジニアとして働きながら。
タイムスケジュールにすると、

朝6時に起きる

朝7時前に家を出る
(1時間30分電車)

朝9時頃に出社

夜8時まで仕事

夜11時に帰宅
(1時間30分電車)

夜中3時までアフィリエイト

といった感じを毎日のように続けた。
あまりにもストレスが溜まりすぎて、
会社のトイレで血便が出たことあってある。

しかも、長男が生まれたばかりの時。
当然のように夜泣きをたくさんする。

「毎日1時間毎に起きる」

のは当たり前。
これを妻に全て任せていると、
妻がノイローゼになってしまうので、
私もアフィリエイト作業を中断して、
できる限りのサポートをした。

どんな状況でもスキマ時間は必ずある

スキマ時間

そんな状態でも、

「時間がない」

という言い訳をせずに、
とにかく前へ進もう。
前へ進もうと作業を繰り返した。

こういった話をすると、
本当に言い訳をする方が多い。

「時間がないのであれば作ればいい」

私の場合は、

「テレビを見る時間を無くした。」
「ゲームをする時間を無くした。」
「寝る時間を削った。」

とにかく無駄な時間を減らし、
全てをアフィリエイト作業の時間に当てた。

未来に向けて、
理想のライフスタイルを手に入れたいのであれば、
それくらいの努力は絶対に必要。

巷では、「片手間で」とか「簡単に!」という
名目で「スマホアフィリエイト」というものが流行っているようだが。

こんなものはすぐに廃れる運命。

たとえ一時稼げたとしても、
ビジネスの本質を理解できていないから、
次に活かすことができない。

本質を理解したアフィリエイトは長生きする

しかし、本質をしっかりと理解し、
実践していくアフィリエイトにおいては、

「片手間で、簡単に」

できるもんじゃない。
半年間、1年間と死ぬ気で努力した先に、
理想のライフスタイルを
手に入れることができるビジネス。

「たった1時間」

でいい。
寝る時間を削ってでも
1時間を作ればいい。

テレビなんか見ずに、
1時間を作ればいい。

ゲームなんていつだってできる。
1時間を作ればいい。

将来を考えるなら、
言い訳をせずに前へ進んでいこう。

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です