【歴史は繰り返す】沖縄首里城から学ぶ最強の三角形!

アフィリエイター専業で5年以上!
辛い過去から現在へ辿ってきた道を伝える賢者、中城子龍(ナカジョウシリュウ)です。

ナゴパイナップルパーク近くにある、
すでに廃れているTギャラリア沖縄を出て、
やってきたのが、

「首里城」

首里城と次男

ここも彼女(今の妻)と同棲を始めた当初、
7年前にやってきた場所。

ここでは、熱中症になっていなかったので、
結構、記憶が残っていた。
そして、私、妻、5歳、3歳、1歳の
家族5人で7年ぶりに再来。

首里城の奥

遊べるところじゃないので、
子供達にすると、
そんなに楽しくないかもしれないw

今だからこそ分かる三角形

入場料を支払って、
首里城内を回っていると、
7年前は何も感じなかった。

「三司官」

当時は、誰かと組んでビジネスをするとか。
起業をするとか頭になかったので、
スルーしていたが、やはり、

「いつの時代も三角形が最強。」

だということ。
写真を見てもらえると分かるが、

三司官

「一番前にリーダーが座り、後ろに二人が立ちはだかっている」

まさに三角形。
これは「水戸黄門」でも言えるだろう。

「黄門様がリーダーで、助さん、格さんが守る将軍。」

日本の「三権分立」だってそう。

「立法、行政、司法」

の三角形で成り立っている。

三武将で活動する意味

三武将

そして、私たち三武将。

「リーダーがトミー信長殿、助さん、格さんが関羽政宗殿と私」

という三角形。
なぜ私たちが三角形で動いているのか?
その理由がよく分かるだろう。

「いつの時代も三角形が最強。」

だからだ。
こういったことを知って、
世の中を見ていくと面白い。

なんてことを考えながら、
首里城を周る私。
7年前なんて何も考えずに、

「ホェ〜〜〜、城すげえな」

といった感じで、
ボーッと生きてきたw
さて、次の場所へ行きますよ!

首里城写真集

IMG_4744 IMG_4747 IMG_4750 IMG_4751 IMG_4754 IMG_4758 IMG_4766 IMG_4774 IMG_4775 首里城の奥 IMG_4800 IMG_4801 IMG_4804 IMG_4805 IMG_4808 IMG_4809 IMG_4813 IMG_4814 IMG_4815 IMG_4816 IMG_4818 IMG_4832 IMG_4827 IMG_4833 IMG_4836 IMG_4839

記事が『役に立った!』、『面白かった!』などありましたらシェアしてくれると記事を書く励みになります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です